山(⑦その他)_

2019年10月 4日 (金)

「PRO TREK」3台目購入

【2019年9月21日】

山登りに便利な「PRO TREK(プロトレック)」はカシオの腕時計のブランド名です。
初期モデルから使っています。
今回3台目を購入しました。

 

Atc1100-1994
1台目は「ATC-1100」。
1994年発売 PROT REKの初代モデルを購入。
腕時計に初めて高度、方位、温度をデジタル化して表示させる機能がつきました。
厚みは14mmと少し大きいですが、特に山登りでリアルタイムに標高がわかるのは新しい感覚でした。



Prw1300-2007
2台目は「PRW-1300」。
1台目は標高や気圧が表示されなくなり、やむなく廃棄。

特徴は薄型で厚みは11.5mm。
また電波時計とソーラー発電機能付き。
2007年頃購入し、2017年10月に乗鞍岳で紛失まで約10年間使用。
小型でメンテナンスフリーなので使い勝手はよかったです。
<上記2つの写真はPRO TREKのHPより借用>



Img_3890
3台目は今回購入の「PRG-330-1JF」。
厚さは
12.7mmと少しありますが、PROTREKの中では電波時計ではなく、ソーラー発電のみの廉価版。
アナログもかっこよかったのですが、実用的にはデジタルかな。
アナログは標高を表示させるために、長針・短針がデジタル表示部分から移動するという凝ったつくりですが、なんだかめんどくさい…。

なんといってもトリプルセンサーVer.3で、標高の表示の切り替わり(サンプリング周期)が1秒ごと。
エレベータに乗っても標高表示は追従します。
また表示単位も初期モデルは5mだったのが1mと進歩していて、立ったり座ったりでも変わります。

2台目がなくなってから、高度計なしで登山していましたが、やはりあった方が楽しいなあ…と。
まあ10月増税前の駆け込みもありますが…。

これで「一生もの」かな…(^_^;)

| | コメント (2)

2017年6月16日 (金)

万年山のミヤマキリシマ

【2017年6月10日・大分県玖珠郡玖珠町・標高1,140m】

長年憧れていた、ミヤマキリシマ。
タイミング良く大分まで出かけることになりましたが、予定にはなかった九重連山に行けたらいいなあと思い、登山口の牧ノ戸峠までは行ったのですが、時間の都合で途中まで。
こちらでも咲いているらしいとの情報があり行ってみました。
たった4kmのちょいハイクです。

 

Img_0519
当日朝の別府湾から登る朝日。
(前日は満月でした)

 

Img_0567
しばらくは牧場の中を登っていきます。

 

Img_0569
楽しみにしていたミヤマキリシマが咲いていました。

 

Img_0572
でも終わりかけです~。

 

Img_0576
そして万年山(はねやま)山頂に到着。
約2km、30分です。

 

Img_0577
広い山頂からは九重連山が望めますが、今日は霞んでいます。

 

Img_0585
往路で出会ったたぬきさん。
鹿もいました。(写真なし)

 

Dsc_7404
本当はこちらに行きたかった~。
(やまなみハイウエイより星生山付近を望む)

 

Img_0586
下山後の中津の唐揚げ。
さすが本場です。濃いめの味で、外はカリッと中はジューシーで美味しかったです。

 

林道終点13:42→万年山14:13→林道終点14:34

 

まあミヤマキリシマは終わりかけでしたが、間近で見えたし、タヌキにも会えたし(^^)、梅雨入り後ですが天気にも恵まれたし、よかったよかった。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)