リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

探鳥

2022年1月 5日 (水)

探鳥&初詣

【2022年 1月 4日】
お正月の探鳥第2弾。
「タゲリ」を目当てに明石市のため池へ。
その後初詣に行きました。




dsc_6954
目指した「タゲリ」はすぐにいました!
今年はついてるかも~。
光の加減で緑系の色にも見える鳥ですが、今回は逆光で茶色っぽい色合いになりました。
<クリックで拡大します>



Dsc_6976
「コウノトリ」もいました。



Img_20220104_120320
探鳥は目的を達成したので、初詣に。
いつもの雌岡山に歩いて登ります。
こちらも探鳥ポイントですが、今日はメジロのみ。



Img_20220104_123225
雌岡山の頂上に到着。
標高は249mですが、兵庫100名山にランクされて、頂上からの開けた展望があります。
今日はすっきりと晴れていませんが、それでも明石海峡大橋や淡路島、自宅も見えます。



Img_20220104_123609
頂上にあるのが「神出神社」。
年に6-7回は行く雌岡山なのでお礼を兼ねてお参りします。



Img_20220104_125615
春の兆しが…。



お昼になったので、いつものうどんをいただきにM製麺へ(^^♪
成果のあった探鳥と寒い中の初詣の後の温かいうどんは我が家の黄金コース。
小さな幸せを感じる年初の一日でした~。

2022年1月 1日 (土)

元旦の探鳥

【2022年 1月 1日】
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年のお正月は2週に分けて帰省。
積雪がありましたが、腹ごなしに実家の裏山に探鳥に出かけました。

 

 

1640996335020
元旦の朝は一面の雪景色。


Dsc_6668
実家から50m歩いたところにいきなり「カケス」登場。



Dsc_6703_01_01
キセキレイ。



Dsc_6770_01_01
「カシラダカ」。



Dsc_6776_01_01
さらに「カシラダカ」が成る木。
9羽いました。



Dsc_6818
おなかのきれいな「アオジ」。



Dsc_6844
こちらもおなかがきれいな「ベニマシコ」。



他にジョウビタキ♀・ミヤマホオジロ・カワセミ・ツグミ・キセキレイ・ホオジロ・アトリと短時間にたくさん出てくれて幸先の良い年始めとなりました\(^o^)/

2021年12月31日 (金)

2021年を振り返って

【2021年12月31日】
ブログを中心に1年を振り返ってみました。

 

■ 山                            
六甲山、千ヶ峰、天下台山、白尾山、和気アルプス、岩屋山、鎌倉山、高御座山、摩耶山、西光寺山、七種山、旗振山、三身山などに登りました。
他に記事にはありませんが、雌岡山などは探鳥で何回も登っています。

山のブログ記事は14回。
今年は日本100名山の登頂はなし…でも白山には登りたかったなぁ。
山行地としては岐阜県が1箇所の他はすべて兵庫県内の山で近場ばかり。
もう少し行きたかったですが、探鳥も忙しくて(^^♪

一番はなんといっても岐阜県の「白尾山」。
好天に恵まれ、白山などの展望と残雪は最高でした~。

img_6394k
残雪の白尾山から白山を望む
<クリックで拡大します>



■ 探 鳥                          
ヤマセミ、カワセミ、コマドリ、サンコウチョウ、コノハズク、アオバズク、ソリハシセイタカシギ、クロツラヘラサギ、コウノトリなど、珍鳥も含めて撮影でき、記事も22回と一番多いのが「探鳥」。

出かけた回数も一番多く、何より家内とのんびりと探鳥という共通の時間を過ごすパターンができたこと。
また望遠レンズなどの機材に少し投資もして、老後の楽しみが一つ増えた気がしています。
ただ野鳥の知識が追いついておらず家内に頼りっきりの1年でした^^;

Dsc_4823
鳥取県で初めて撮影した「コノハズク」。


■ 農 園                           
記事は17回ですが、費やした時間はダントツのNo.1です。
平日の退社後や休日も畑に出かけ、特に今年はニンジン芽出しがすべて順調で収穫量も確保でき、毎日のスムージーに大活躍。

また肥料関係は、我流で作った自家製の野菜くず堆肥やボカシ肥のみを使用、動物性肥料や化成肥料、農薬を使用しない(なんちゃって)有機野菜作りを継続できました。
このような自然体の畑は、教本通りに味も良いですが虫が来ないということも実感した年でした。

土いじりの癒し、また安全な野菜をいただける一石二鳥で大切にしたいの趣味の一つです。

Img_6649



■ 病 気                           
記事は15回で、がんは治療後5年となり経過は順調です。
他に大腸ポリープ除去で5年ぶりに1泊の入院。
悪性ではなかったものの、同時にほぼ医療事故の望まないAPC治療を行いましたが、幸運にも経過は順調です。

psa21102
マーカーの推移
<クリックで拡大します>



■ その他                          
記事数20で、大きな出来事としては初めての娘の結婚、勤務時間変更。
特に娘の結婚式はコロナの制約があっただけに心に残るものになりました。

そしてコロナの合間に以前から計画していた思い出の戸隠の旅へ。
家内と35年前と同じ秋に当時をたどり、さらに探鳥も組み込んで楽しいものになりました。

Dsc_5421
戸隠旅行の途中での北アルプス遠景。



ブログ記事としては合計89回を数えました。
何より前立腺がんが順調に5年目を迎えられたこと、新型コロナにも感染せずに済んだなど体調面は良好でした。
さらに娘が無事結婚式を迎えられたことも喜ばしいことです。

また2月に64歳で退職予定でしたが、延長することになり従来の職場で勤務体制を週3日勤務で毎日短時間と大幅に削減したことが計画外でした。
しかし父親の入院、介護などは想定はしていたものの、隔週での里帰りで多くの労力を費やしました。

トータルでは自分の時間が増え、農園・探鳥・山などを楽しむことができ、よい1年であったと思います。
来年もこの平穏が続いてくれますように~。

2021年12月11日 (土)

ため池レビュー

【2021年12月11日】
過去2回のため池では、レアな鳥を3種類も見ることができましたが、新たに「タゲリ」がいるという噂を聞いて同じ池に出かけてみました。



Dsc_6231
一ケ所目のため池。
「タゲリ」は見当たりませんでしたが、2週間前の「ソリハシセイタカシギ」がまだいたので撮影。
もうすぐ南へ旅立ちでしょう。
それにしても仲が良いですね~。

昼食後、直線距離で約5kmのため池に移動。



Dsc_6299
5日前に1羽だった「コウノトリ」が…。



Dsc_6335
今回はカップルでいました。
無風のため水面もきれいです…。



Dsc_6384
こちらも5日前に1羽だった「クロツラヘラサギ」。



Dsc_6489
今日はおしゃべりに夢中な(?) 3羽がいます。
『クツベラ』状のクチバシで、お互いの羽繕いを手伝ってあげていました。
ちょっと羽繕いには不便な気がしますが^^;



Dsc_6406
…と、こちらへ飛んできます。



Dsc_6417
5m位まで近づいてくれる大サービス!
近すぎて500㎜単焦点に入りきりません。


帰宅後の「タシギ」情報では、ため池近くの田んぼにいたようで残念でした。
でも小春日和の中のため池めぐりは早起きしなくてよいし、前回にも増して楽しめた一日でした~。

2021年12月 6日 (月)

絶滅危惧種「クロツラヘラサギ」

【2021年12月 6日】
近所のため池に珍しい野鳥が来ているらしい…。
先週に引き続き、車で10分程の所に出かけてみました。



Dsc_6165
いた!
「クロツラヘラサギ」は「トキ」の仲間で世界的な絶滅危惧種。
環境省のレッドデータブックでは絶滅危惧ⅠB類に指定され、
全世界の個体数は約4,900羽だそうです。



Dsc_6088
「クロツラ」が黒い顔?
「ヘラ」がクチバシの形?(クツベラですね~)
やはり名前にひねりがありませんが、わかりやすくて便利かも^^;



Dsc_6052
同じ池に「コウノトリ」(後ろ)もいました!
「クロツラヘラサギ」とのツーショットです。
コウノトリも環境省レッドリスト絶滅危惧ⅠA類で、世界全体での個体数は1,000~2,500羽とのこと。


野鳥はどこにいるといった情報は場所を言わないのがマナーですが、家内がNET情報の中のちょっとした記事の単語や写真の中のヒントを懸命に解析、推測して行ってみたところ当たりでした。

兵庫県はため池の数では日本一の24,000カ所あり全国の15%を占めていて、それだけにどの池か見つけ出すのは謎解きの感があります。
まあこれも楽しみの一つかもしれません~。

2021年11月27日 (土)

兵庫県内初確認のシギ

【2021年11月27日】
近所のため池に「ソリハシセイタカシギ」がいる、との情報で出かけてきました。




Dsc_5863
いました。
2羽が泳ぎ回っています。



Dsc_5948
とても仲が良く、いつもくっついています。



Dsc_5826
なんと隣の池に「コウノトリ」がいました。
大きさだけでない存在感がたっぷり。



Dsc_5841
さらに飛んでる姿はとても優雅です。



Dsc_5828
コウノトリのすぐ近くにいた「タシギ」。



「ソリハシセイタカシギ」は初めて見ましたが、兵庫県内では初めての確認だそうです。
クチバシが反り返っていて変わった感じですが、何をするにも不便そう…。
また一年前に豊岡市で初めて見た「コウノトリ」。地元で見るのは初めてです。
また「タシギ」は初めてと、初めてづくしで楽しい探鳥でした。

2021年11月18日 (木)

小春日和の探鳥

【2021年11月19日】
11月後半になっても小春日和が続いています。
今日も温かいので、いつものようにお弁当持参でぶらり加古川方面に出かけてみました。




Dsc_5683
いきなりルリビタキ♂の登場です。
暗かったので写りがザラザラ…。



Dsc_5711
ビンズイ。



Dsc_5750
ヤマガラ。



dsc_5797
カモ。
臆病な鳥なのでこちらに向かってくるのは撮りづらいはずなのですが…。
<クリックで拡大します>



5223k
集団で近寄ってきます。
驚きというか壮観です。

後でわかりましたが、エサやりをする人が結構いる影響で、人が来ると近寄ってくるようです。

ポカポカ陽気の癒される一日でした~。

2021年10月29日 (金)

信州の旅(戸隠探鳥編)

【2021年10月29日】
今回の旅のメインイベントは探鳥。
場所は野鳥の聖地と呼ばれる「戸隠森林植物園」です。




Img_7494
長野県などが昭和39年に整備したとても感じの良い、いかにも野鳥のいそうな雰囲気です。
環境面の配慮などが感じられますが、自然が残っている分、園内ではクマが目撃されています^^;



Dsc_5486
入り口すぐの「ゴジュウカラ」。



Dsc_5494
「ルリビタキ♀」



Dsc_5555
「カケス」


Dsc_5518
ちょっと珍しい「マミチャジナイ」。



Dsc_5541
同じ場所に「オオアカゲラ」。



Dsc_5564



Img_7506
奥社入り口の観光客が通る場所に大砲群が。
聞くと「ムギマキ」待ちだそうです。
関東方面には少ないらしいですが、私たちは昨年地元で見たし…また大勢はいやなのでパス。


戸隠神社奥社参道とつながっており、参拝しながらの探鳥でした。
さすがに野鳥の聖地…というほど多くの種類は見つけられませんでしたが、十分楽しめました。

2021年10月27日 (水)

信州の旅(蓼科編)

【2021年10月27日】
信州の旅、諏訪ICで降りてまずはビーナスラインで蓼科へ向かいます。



Img_7362
リンゴや土地の変わったものを求めて直売所に寄ってみました。
想像以上にリンゴの山です\(^o^)/
ちなみに帰路に立ち寄った直売所では、野沢菜(漬物ではなく野菜)を購入、帰宅後に一夜漬けですがとても美味しかったです!



諏訪の鳥ぱんの画像
さらに直売所で見つけたのが「鳥ぱん」。
姿とネーミングがかわいいですね~。
丸平精良軒総本店が出している諏訪の銘菓。
鳥好き(インコ)の娘のお土産に購入。



Img_7370
昼食はやはり蕎麦。
「そばきり 道玄」という店名に惹かれました。
あっ、尊敬するのは「道元」(お坊さん)でした^^;



Img_7367
十割の新そばを注文。
最初にワイングラスの水に浸した麺を何もつけずにいただきます。
次に塩、その次にやっと出汁に付けて食べるんです。
ちょっとめんどくさい店かもしれませんが、特に歯ざわり、のど越しが最高!
「どうづきそば」もオーダー。初めての舌触りでした。



Img_7372
蓼科湖の紅葉は始まっていました。
何より背後の雪をいただいた赤岳がステキです。
う~ん、登りたい。


Img_7381
20歳代のころ何回か通った「ピラタス蓼科スノーリゾート」のスキー場。
曇天のためロープウェイには乗車しませんでしたが、40年ほど前に蓼科山から縦走した八ヶ岳を思い出します。

残念ながらこのあたりの景色などはほぼ覚えていませんでしたが、特に黄色の紅葉が素晴らしく楽しめました~。

2021年10月26日 (火)

信州の旅(高速道路編)

【2021年10月26~27日】
約35年前に家内とでかけた信州、その時と同じ季節に再度たどってみることにしました。
35年前は住んでいた東京から出発しましたが、今回は神戸からのドライブです。




Img_7359
今回初めての試みですが、サービスエリアで宿泊してみました。
まあ神戸から諏訪市まで400kmあまりを一気に行くことはできますが、到着後にヨレヨレになり観光もままならないことが予測できたからです。
若いころは徹夜で運転して翌朝からスキーもできるほど長距離運転はへっちゃらだったのですが、寄る年波には勝てませんので無理はしません。
まあ高速代の夜間割引も利用でき、お手頃価格で宿泊できてお風呂にも入れるのでなかなか便利です。



Img_7361
心配していた天気もまずまずの中、駒ヶ根SAに到着。
前泊のおかげで、元気モリモリです。
子供が小さい頃、この近くでキャンプをしたのを思い出します。
車窓からリンゴの鈴なりなど信州感満載! ワクワクです~。

県外への旅ですが、一応コロナワクチンは2回接種済み、PCR検査(私のみ)で陰性です。

より以前の記事一覧