山(⑨中央アルプス)

2011年7月18日 (月)

快晴の空木岳

【2011年7月17日・2,864m・長野県駒ヶ根市】

 

好天の三連休初日、17年ぶりの中央アルプスは快晴で360度の展望が開けていました。

 

<駒峰ヒュッテから御岳(左)、乗鞍(右奥)を望む>
ヒュッテ内の寒暖計は17℃でした。木陰でビールに最高の気温です。
Img_1101

 

Img_1013

 

Img_1022

 

<池山小屋分岐の水場>
Img_1025

 

Img_1028

 

<大地獄付近>
Img_1042

 

<ナナカマドと宝剣岳>
Img_1047

 

<南アルプスのほぼ全景>
Img_1054

 

Img_1067

 

<ゴゼンタチバナ>
Img_1081

 

<ナナカマドと空木岳頂上付近>
Img_1085

<駒峰ヒュッテから宝剣岳>
赤い屋根は檜尾避難小屋
Img_1088

 

<シナノキンバイ>
Img_1097

 

<空木岳頂上より御岳>
Img_1107

 

<イワツメクサ>
Img_1140

 

<登山口に咲くホタルフクロ>
Img_1150

 

池山尾根登山口5:30→池山小屋分岐水場6:55→駒石10:20-10:50→駒峰ヒュッテ10:45→空木岳11:00-11:25
→駒峰ヒュッテ12:00(昼食)12:15→池山尾根登山口16:25

 

17年前は単独でに木曽駒から越百山までの縦走しましたが、今回は5人パーティーです。
好天に恵まれましたが、花は思ったより少なかったです。

17年前も天気が良く、その分水がなく縦走時に小屋でも泊まり客以外には水を分けてくれませんでした。
そのために縦走の継続を諦める人もいました。
縦走を続けるために空木岳から空木避難小屋のさらに15分下の合計1時間以上下り、やっと見つけた水場は1リットルを汲むのに30分かかったのを覚えています。

 

頂上直下の駒峰ヒュッテは相変わらずキレイでした。無人なのはもったいなく感じます。(利用は有料です)

夜はなぜか岐阜県の平湯温泉「ひらゆの森」の露天風呂へ。
ここは源泉64℃、湯量が豊富で天然温泉を100%掛け流し。
大好きなイオウ臭のするホンマモンの温泉です。(でもちょっと人が多い)。
お風呂上がりは歩いてすぐの平湯キャンプ場へ。
しゃぶしゃぶは、涼風の中で疲れた筋肉にタンパクを補充できとても美味でした。

往復で約11時間ののんびりピストンでしたが、とにかく最高の天気、展望、温泉、宴会に大満足の1日でした~。

| | コメント (8) | トラックバック (0)