リンク

  • 風に吹かれ 私の思いつくままの日々
    いろはにこんぺいとうさんは、音楽や気軽な日々の出来事をつづられています。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 山とカヌーの休日
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽もたしなむ多才な方です。
  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。

ウェブページ

無料ブログはココログ

山(①六甲山系)

冬枯れの紅葉谷から六甲山頂

【2017年12月28日・兵庫県神戸市・標高931m】

今年もいろいろありましたが、自分だけの納山祭は六甲山にしました。
例年と違い仕事が一日早く終わり、平日の静かな山を期待してでかけます。

 

Img_1519
紅葉谷の通行止め区間を迂回するために、炭屋道を利用。
それにしても開通に時間がかかっています。

 

Img_1530
街では見かけない霜柱。

 

Img_1539_1

 

Img_1543
極楽茶屋の「みつまた」。

 

Img_1544_1
大阪湾を望む。

 

Img_1546
車だとノーマルタイヤでギリギリです。

 

Img_1553
お昼時にだーれもいない六甲山頂は初めてです。
日頃見られない景色ですが、静かでとても良いです~。

 

Img_1552_1

 

Img_1554_1
久しぶりにコーヒーを入れます。

 

Img_1559
3日前に新聞に載っていた、ペンキで全面真っ黒に塗りつぶされた震災犠牲者の鎮魂碑。
とても残念です。

 

Img_1563
「カヤクグリ」。
ペアでしたが、怖がらない鳥です。

 

Img_1567

 

ロープウェイ有馬温泉駅9:21→極楽茶屋跡11:16→六甲山11:52(昼食)12:36→一軒茶屋→13:38ロープーウェイ有馬温泉駅駐車場

 

ほぼ平日に近い28日で、さすがに紅葉谷では一人も会わず、六甲山頂も誰もいない時間もありました。
住吉道で一部凍結していましたが、雪は思っていた通りほとんど無く、もちろん滝の氷結もみられませんでした。

平日とはいえ、有馬温泉は外人さんも含めて多くの人出でしたので、下山後のお風呂はみのたにグリーンスポーツホテルの「銀河の湯」へ。
高台にあり、露天風呂からの景色はとても開けて気持ちいいですが、個人的には「すずらんの湯」か「からとの湯」の方がよいですね~。

今年も少しですが山で楽しませてもらいました。
ありがとうございました。来年もたくさん行けたらいいなあ~。

須磨アルプスから「よこお野路菊の丘」

【2017年11月5日・兵庫県神戸市須磨区・標高312m】

好天に恵まれた3連休。
初日は混雑の高速道路を横目に(関係ないもんね~笑)仕事にでかけましたが、最終日の午前中は近場の山にでかけました。

 

Img_1369kk
栂尾山へはいつもの元六甲全山縦走路(分太郎道)を通らず、通常の400階段を利用。
苦しめます(笑)が、展望は抜群です。

 

Img_1348kk
栂尾山より和田岬方面。

 

Img_1354k
ご存じ、馬の背。

 

Img_1363k
最後は「よこお野路菊の丘」へ。

 

Img_1366k
満開はあと2週間位、2-3分咲きというところでしょうか。
管理されている方々、ご苦労様です。

 

奥須磨公園8:31→栂尾山8:50→横尾山9:02→須磨アルプス馬の背9:13→東山9:18→奥須磨公園10:13

 

野路菊は少し早かったですが、やっぱり花は癒されます~。

街中ハイク「高塚山」

【2017年5月21日・兵庫県神戸市西区・標高186m】

高塚山は神戸外大の裏手にある標高186mの小高い丘のような山です。
最寄り駅の神戸市営地下鉄の学園都市駅。
神戸はあちこちの地下鉄の駅から登山できます。

 

Cig_img007
整備を開始してから9年も経っていない、比較的新しいハイキングコースです。

 

Cig_img009
頂上近くの展望箇所。
明石海峡大橋、淡路島が目の前です。

 

Cig_img011
今日は少し霞んでいます。         

 

Cig_img012
入り口はあちこちにありますが、少しわかりにくいところも。

 

Cig_img020

 

1705
学園都市駅11:08→高塚山11:39~(昼食)~12:27→学園都市駅13:19
<クリックで拡大します>

 

Cig_img004
<おまけ>
ハイキングの前日に食べた我が菜園で取れたての新ニンニク。
同行者にはとても迷惑をおかけしてしまいました。
すみません!!
でもホックホクでとても美味しかったぁ~。

街中のハイキングコースですが、展望もよく明石海峡大橋、淡路島が望めます。
自宅から登山口まで15分位。探鳥もできそうでオオルリなどがいるようです。
また行きたいコースです。(夏場以外は)

高取山でひなたぼっこ

【2017年04月16日・兵庫県神戸市須磨区、長田区・標高328m】

下界の桜は終わったので、山の上はまだ残っていないかと、好天の下、桜を求めて出かけました。

 

Cig_img003
ツルニチリンソウがきれいです。

 

Cig_img005
ご存じ元六甲縦走路(文太郎道)。
栂尾山までの400階段は展望はよいのですが…。
こちらも少し急です。

 

Cig_img006
栂尾山山頂より。

 

Cig_img007
同じく拡大。

 

Cig_img015
馬の背から高取山を望む。 (クリックで拡大します)

 

Cig_img017
ご存じ須磨アルプス馬の背

 

Cig_img020
妙法寺に始めて立ち寄ってみました。
六甲全山縦走等で何回も通っていますが、お参りしたのは初めてです。
こちらの桜も終わっていました。

 

Cig_img036
高取山の山頂へ。
(須磨側の山頂です)
須磨側は「荒熊神社」です。

 

Cig_img038
こちらの桜の下のベンチで、瀬戸内海、淡路島、明石海峡大橋を見ながらひなたぼっこをしました。ええ感じです~。         

 

Cig_img039
こちらは長田区の山頂で「高取神社」となります。

 

 

奥須磨公園8:41→栂尾山9:07→横尾山9:22→須磨アルプス馬の背9:31→東山9:38→妙法寺9:43~9:59→荒熊神社10:32→高取山10:42→荒熊神社10:59~11:09→妙法寺11:31→奥須磨公園12:06

 

高取山山頂の桜も散りかけでしたが、終始現れるミツバツツジに癒されました。
ぽかぽか陽気で、大展望の山頂の桜の下でのひなたぼっこは、やっと冬が終わった実感を味わった半日でした~。

須磨浦山上の梅林

【2017年2月19日・兵庫県神戸市須磨区・標高253m】

好天に誘われて、気晴らしに梅を見に行ってきました。
その後は温泉でくつろぎます。

 

P1100299
お気に入りの六甲全山縦走路のウバメガシが両側に林立するコース。

 

P1100323k
ウバメガシ林を抜けると、大展望が待っています。
特に今日は空気が澄んでいて遠景まで見渡せます。

 

P1100326k
ドローンから撮ったような景色が広がります。
NHKのブラタモリでタモリさんが訪れたところです。

 

P1100303
標高は253mですが、景色抜群。

 

P1100308
梅はちらほら。(クリックで拡大します)

 

P1100312
(クリックで拡大します)

 

P1100316

 

P1100330
今日は消防訓練のようです。
標高253mですが、下の市街地からホースをつないで途中小型ポンプで圧力を上げ、やっとの放水です。
途中、ホースが破れたとか、継ぎ手から漏水しているとか大騒ぎがありました。
それにしても景色のよいところでの訓練ですね~。         

 

奥須磨公園9:28→おらが茶屋9:47→鉄拐山9:54→旗振山10:02~10:42→鉄拐山10:49→おらが茶屋10:56→奥須磨公園11:09

 

梅の花を楽しみにしていましたが、まだ2分咲きというところでしょうか。
今日は空気も澄んで、素敵な青空と明石海峡大橋を望むことができました。
下山後は、「月の湯舟」(銭湯)でまったり。

快晴の六甲最高峰

【2017年2月4日・兵庫県神戸市・標高931m】

好天の穏やかな休日。
裏六甲の滝は氷結しているかな?

 

P1100229
期待がふくらみます。

 

P1100233
ところが白石谷の滝の氷結は全くありません。

 

P1100268
帰路、紅葉谷から筆屋道コースへ。
もちろん太鼓滝は氷結はなし。

 

P1100236
予定よりコース変更しました。

 

P1100241
無事山頂へ。

 

P1100244
11時過ぎ、誰もいない六甲山頂。         

 

P1100250
まあこの青い空は少し得した気分です~。

 

ロープウェイ有馬温泉駅駐車場8:47→白石滝9:46→白竜滝9:59→六甲山11:11~(昼食)12:11→瑞宝寺公園13:19→ロープウェイ有馬温泉駅駐車場13:47

 

白石谷は滝の氷結はまったくなく、楽しみにしていた雪も少なかったけれど、空の青さとぽかぽか陽気はとてもごちそうでした。

満開の野路菊と横尾山

【2016年11月26日・兵庫県神戸市須磨区・標高312m】

好天の日は出かけたくてむずむずしてきます。
今回はデジイチをぶら下げてお散歩です。

 

Dsc_6755
ちょうど満開。
朝で人が少ないですが、たまに地元新聞に写真入りで記事が出たりした後はたくさん押しかけます。
<クリックで拡大します>

 

Dsc_6751
後ろは明石海峡大橋。
<クリックで拡大します>

 

Dsc_6770
横尾山から神戸市街と幻想的な大阪湾と生駒山塊。
手前は神戸空港です。
<クリックで拡大します>

 

Dsc_6779
横尾山から栂尾山へ。
いつ見ても明るい景色です。
左側は鉄拐山、奥は明石海峡大橋と淡路島。

 

Dsc_6773
くっきりの明石海峡大橋。
後ろは淡路島。
<クリックで拡大します>

 

Dsc_6788
神戸は山、市街地、海がとても近いです。そして季節は秋から冬へ向かっています。

 

Dsc_6790
下りは旧六行全山縦走路、別名「分太郎道」を通ります。
急降下で滑りやすいコースです。(登りに利用した方がよいですね)

 

Dsc_6799
ついでに「多井畑厄除八幡宮」へお参り。
<クリックで拡大します>

 

Dsc_6804
七五三の方々もおられました。

 

奥須磨公園9:08→よこお野路菊の丘→9:40~10:00→横尾山10:20→栂尾山10:35~10:55→多井畑厄神11:23~11:43→奥須磨公園11:51

 

穏やかな秋晴れの日、近所でお散歩は満開の野路菊に会えました。
その後は標高は低いですが、急登の横尾山、そして明石海峡、淡路島を望む栂尾山のとてもなごむ景色に癒されました。

静かでのんびり有馬三山

【2016年4月2日・兵庫県神戸市・標高884m】

有馬温泉からの六甲山頂へのコースは紅葉谷(豪雨で現在通行止め)や魚屋道が一般的ですが、今回の有馬三山から30年ぶりに登ってみました。

 

有馬の温泉街の山肌にはモクレンが満開です。
Img_4180

 

有馬三山の一つ目「落葉山(おちばやま)」。
あまり展望はありません。
Img_4178

 

二つ目は「灰形山(はいがたやま)」。
Img_4184

 

定番のアングルの雑木林。(俗にワンパターンという…)
Img_4195

 

ロープーウェイを下から。
Img_4201

 

「ソウシチョウ」に出会いました。
Img_4204

 

三つ目の「湯槽谷山(ゆぶねだにやま)」。
三つの中の最高峰です。
Img_4193

 

このコースはUPDOWNが結構あり、六甲山の中では気持ち的に辛いコースです。
トレーニングなのか学生らしき二つのグループに出会いました。
Img_4190

 

「六甲枝垂れ」に到着。
Img_4214

 

なんと帰路はロープーウェイで有馬温泉まで。
(軟弱!) 満員です。
(乗客の数割は外国の方でした)
Img_4222

 

2014年8月の台風による紅葉谷コースの土砂崩れ現場。
シロウト目にも開通までに時間がかかりそうです。
(ロープーウェイより)
Img_4236

 

せっかくなので、有馬温泉街を散策します。
「温泉禅寺」。桜満開!
Img_4244

 

ごった返す足湯(金の湯)付近。
こちらも外人さんがたくさん。
Img_4272

 

銀の湯の斜め向かいに「モンベル」もあります。
他に「好日山荘」だってあります。
登山者は多いのですが…、お客さんはいませんでした~。
Img_4260

 

「極楽源泉」。
Img_4259

 

「極楽源泉」の隣りにあるのが「銀の湯」。
今日は温かくいっぱい汗をかいたので、入浴することにします。
源泉脇にあり見た目も良いのですが、露天風呂ははく、お湯も無色無臭で街の銭湯という感じで満足感はイマイチ…。
Img_4262

 

「金の湯」。こちらのお湯は茶褐色。
有馬温泉の日帰り入浴は「金の湯」、「銀の湯」の他に「太閤の湯」、「かんぽの宿」があります。
Img_4275

 

ロープウェイ有馬温泉駅9:16→落葉山9:42→妙見寺9:51→灰形山10:18→湯槽谷山10:43→湯槽谷峠10:58→極楽茶屋跡11:46→有馬ロープーウェイ六甲山頂駅12:03

 

コースはUPDOWNがあり、時間もかかることから利用者が少なく、その分静かな山歩きが楽しめます。

今回は車で出かけましたが、ロープーウェイ駐車場を利用したところ、ロープーウェイに乗車すると駐車代が無料とのこと。
それならということで、紅葉谷は通行止めだし(言い訳)、帰路をロープーウェイにしました(^_^;)。
(片道でもOK。駐車場代620円、片道ロープーウェイ代1,010円で、390円の負担)
中央アルプスの駒ヶ岳、宝剣岳に登るのでさえロープーウェイを使用しなかったのに…軟弱やなあ~。

春はもうすぐ、鉄拐山から旗振山×2

【2016年01月31日・神戸市須磨区・標高253m】

 

空気が澄んでいて青空がきれいです。
横尾山と高倉台の団地、及び神戸女子大。
Img_3859

 

今日は尾根すじを塩屋まで行きます。
Img_3860

 

菜の花と明石海峡大橋。
<クリックで拡大します>
Img_3864

 

「おらが茶屋」はカフェで、抜群の展望とリーズナブルな価格です。
このとき席は空いていました。
Img_3865

 

ご存じ「ウバメガシ」の群生。見事です。
このルートで大好きなところ。
<クリックで拡大します>
Img_3871

 

青空に映える「明石海峡大橋」。
<クリックで拡大します>
Img_3874

 

「旗振山」直下の梅林です。
少し早いです~。
Img_3875

 

「須磨浦山上遊園」にて。
<クリックで拡大します>
Img_3880

 

同じく「須磨浦山上遊園」にて。
Img_3882

 

海苔の養殖場。
「須磨海苔」は神戸を代表する農水産物で、今が刈り取り時期。
<クリックで拡大します>
Img_3883

 

海まで来ました。
JR神戸線(複々線)と山陽電車(複線)で合計6本の線路が平行して海岸沿いを走っています。電車からも海と明石海峡大橋が望めるところ。
Img_3886

 

神戸の異人館といえば北野町が有名ですが、ここ塩屋にもあります。公開しているところもあります。
海が間近に望めるすばらしい立地、こんな所に住たいなあ~。
Img_3888

 

本日2度目の「旗振山」。
いつもながら須磨の海岸、神戸市街地がきれいに見えます。
<クリックで拡大します>
Img_3892

 

山行2時間34分(休憩12分)合計2時間46分
奥須磨公園9:52→おらが茶屋10:12→鉄拐山10:31→旗振山10:40→JR塩屋駅11:16→旗振山12:04→鉄拐山12:12→おらが茶屋12:20→奥須磨公園12:38

 

快晴の低山ハイクは、海を見ながら気分良く歩けます。
菜の花が咲き、梅がほころんで来て春はもうすぐですね~。
途中、波打ち際近くまで降りて再度登り直しました。
極寒の一週間前がうそのような陽気で、汗をたっぷりかいた後、車ですぐのところの韓流スパ、「チムジルバンスパ神戸」で汗を流して、のんびりと時間を贅沢に使った一日でした。

高雄山から鍋蓋山

【2015年11月21日・神戸市・標高486m】

好天に恵まれた3連休初日、のんびりと六甲山域の低山歩きに出かけました。

 

新神戸駅から5分の「布引雌滝」。
登山口の新神戸駅まで電車1本、30分で行ける立地は神戸ならではかもしれません。
001

 

「布引雄滝」。
今日は水量があります。
002

 

めったみられないとの「五本松かくれ滝」。
003

 

新神戸駅のANAクラウンプラザホテルを望む。
004

 

布引貯水池のダムと紅葉。
005

 

神戸布引ロープーウェイ。
新神戸駅から布引ハーブ園に行くことができます。
006

 

高雄山の山頂。市ヶ原から直登コースで登るのは初めてです。
展望なし…。
007

 

再度公園に到着。
008

 

期待していた紅葉は少し早いようです。
<クリックで拡大します>
Img_3381

 

一部でちょうどの紅葉あり。
<クリックで拡大します>
Img_3388

 

<クリックで拡大します>
Img_3411

 

青空に映えますねえ~。
<クリックで拡大します>
Img_3412

 

<クリックで拡大します>
Img_3409

 

鍋蓋山に到着。
明石海峡大橋、淡路を望む。手前のアンテナは菊水山。
014k

 

小春日和の鍋蓋山で昼食。
食後のデザートは実家で獲れた西条柿を自分で干し柿にしたもの。これにコーヒーを入れます。
やっぱり干し柿は西条柿が一番です。
(ゼッピンですが、もう少し水分がなくなって白い粉をふいた位が好きだなぁ~)
016

 

いつも穏やかな大阪湾。
この景色を見ながらの昼食はなかなかのものです。
015k

 

鍋蓋山付近のコース。
MTBどころか軽トラでも走れそう…。
017

 

季節外れのツツジ。
018

 

新神戸駅9:02→布引の滝(雌滝)9:11→布引の滝(雄滝)9:23→布引貯水池9:31→桜茶屋(市が原)9:56→高雄山10:24→鍋蓋山11:27(昼食)12:28→すずらんの湯13:17

 

紅葉を期待しましたが、ちょっと早かったかな。
約10km歩いて、ゴールの「すずらんの湯」でこれまたゆっくりと入浴。
半年ぶりにとてもまったりとした1日を過ごすことができました~。

より以前の記事一覧