リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。(現在治療はされていません)

ウェブページ

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2021年9月 6日 (月)

便秘解消!

【2021年 9月 6日】
今日は放射線治療を終えて退院した記念の日。
あれから5年経ちました。
再発防止のためにいろんなことに取り組みましたが、便秘対策もその一つです。



Screenshot_20210901_145028_comandroidven
娘から教えてもらったお通じを記録するアプリ。
毎日使ってますが、よくできています。
おしっこも管理できますが、回数が多いのでめんどくさくてやめました^^;
(私の場合はそれもありなんですが…)


Screenshot_20210906_165954_commynewunlog
私の8月の「ウンログ」の記録です。(マークがあるのが出た日)
おかげで、8月は2日間以外はすべて快便でした。
特に7月はパーフェクト!
開始した5月以降、昨日までで113日中、出なかったのは6日のみで翌日はOKです。
95%の日は「快腸」だったということ。
出なかった日はお出かけの日のみで、自宅にいるときは100%でした。
また便やおならは臭いがなく、体内滞留時間が短いのを目視で確認できます。


ガンの発病以前は週に2-3回でしたので、便秘解消といっても間違いありません。
特にこれが効いたというものではなく、食生活や生活習慣等の様々な要素が継続された結果と思っています。
これは家内の努力によるものです。
感謝!

あとは、治療終了後5年という一つの節目を迎えてPSA等の状況がどうか?
次の診察日は10月1日です。

2021年8月25日 (水)

カブトムシ

 【2021年 8月 25日】
農園からジョギングでの帰り道、大きなカブトムシを見つけました。
アスファルト道路を横断中だったので、近くの木に戻してあげました。
野生でこんな大きなのを見るのは初めてです。

Img_20210825_110342

このあたりは30年ほど前は山だったところ。
過去に(動物ですが)キツネ、ヌートリア、アライグマを見ました。

このカブトムシはひょっとして私の野菜くず堆肥の中で育ったのかなぁ^^;
寿命は1年で成虫としては1~3か月。夜行性でこんなに大きなサイズに出会えたのはラッキーかも…。
特に背中のテカリ具合が最高ですねぇ^^;

2021年7月 5日 (月)

辺縁不整

【2021年 7月5日】
職場の健康診断で胃のレントゲン検診を受けたところ、「辺縁不整(へんえんふせい)」で精密検査要と言われ、胃カメラを受けてきました。
自覚症状はまったくありません。




Photo_20210705182401
<レントゲンでは点線部分(小湾部)に異常の可能性があるとの所見>
通常の胃の辺縁は滑らかな線ですが、病変があるとギザギザや線が錯綜したようになることを「辺縁不整」と呼ぶそうで初めて聞きました。

「辺縁不整」は病名ではなく間接所見(病気があるかもしれない)とのこと。
可能性としては胃がんの例もあるらしい(-"-)

胃カメラは10年以上受けていません。
今回は初めて鼻から挿入でしたが、管も「うどん」位と細いこともあり、以前の口からに比べて格段に楽になりました。
検査中は余裕をもって画面を見られます。

結果は「まったく異状はなく、声帯、喉頭蓋、食道、胃、十二指腸すべてきれいな状況です!」とのこと。
「辺縁不整」の所見の原因として、レントゲンの際に胃を膨らませる発泡剤がうまく作用せず、おかしな写り方をした可能性があるらしいです。
内心は前立腺がんの治療で放射線をたっぷり当てているので二次がんの心配もしていましたが、検査中も素人目にも結構キレイな胃だなあなどと思っていました。

これで4月に大腸の検査と今回の胃の検査で一般的な内視鏡は2つとも異状なしでした。
ひとまずよかったです~。

2021年6月19日 (土)

花嫁の父

【2021年 5月30日】
娘が結婚しました。
結婚式は昨年5月に計画していましたが、新型コロナの影響で4度の延期となり、一時は中止の検討もありましが何とか開催することができました。




Img_6776
式場の決まりで延期は1年までとしており、さらにこの秋に廃業するとのことで最後のチャンスでした。
神戸で好感度No.1になったこともあるところでしたが、コロナには勝てなかったようです。

テレビでは見たことのある花嫁の父を実体験ということになりました。
延期の連続で気持ちの中で盛り上がりに欠けるかなと思っていましたが、やはり感じるものがたくさんあって…。
一時は子供の結婚式よりも私の葬式が先と思っていた時期もありましたが、このような節目を迎えられて感慨深いです。

しかし緊急事態宣言のさなかで何より本人たちが一番苦労したと思います。
人数を絞って、お酒の提供なし、参加者は全員マスク(新郎新婦と両親はフェイスシールド)で写真撮影時のみ外すという形でした。
でも本当に祝っていただける方達だけでコンパクトでシンプルな形となり、またこんな時期だからこそ記憶に残る形となり新郎新婦も満足げだったのが何よりです。

2021年6月 9日 (水)

コロナワクチン接種

 【2021年 6月9日】
新型コロナワクチンの1回目の接種に行ってきました。
私は64歳ですが、来年3月中に65歳になるので今回の接種範囲となります。




Photo_20210609221601
場所は、大規模接種会場の「ノエビアスタジアム神戸」。
一番早く接種ができるところだったので予約していました。(通知が届いた予約日から12日目に接種)
入場から退場まで、接種後の待機を含めて30分とスムーズでした。
ワクチンはファイザー製で接種時は痛くも痒くもありませんでしたが、現在5時間経って接種した方の肩が少しだるい感じがします。



しかし接種に関してはいろいろ取り沙汰されています。
まずファイザーからワクチン提供を受けている国は「ワクチン接種で死んでもファイザは1円も保証しない」という契約です。

公表されていませんが、国内でコロナワクチン接種600万回の内、85名が死亡(0.014%)、インフルエンザワクチン6500万回の内、6名が死亡(0.000009%)
実際の死亡率の差はもっとある可能性が高く、国民はそれを知らされていない。
さらに死亡者の多くは合併症のない医療従事者(とくに2040歳代)の看護師が多くを占めるそうです。

遺伝子ワクチンは安全か!?

ところで私は基礎疾患がない…ということでよいのでしょうか? まあいっか…。


後日談 1

厚生労働省が公表した死亡事例は6月4日までで計196件に達しています。

ところで…
私のいとこが先週、コロナワクチン接種の翌朝に心不全で突然亡くなりました。
ドクターヘリが来ましたが、すでに心肺停止でヘリに乗らないまま亡くなりました。

72歳で大きな基礎疾患はなく、体力・気力ともに同年齢では平均以上だと思っていました。
主原因ではないかもしれませんが、きっかけになった可能性を感じています。

ドクターヘリにしろ病院に担ぎ込まれたにしろ、死因がコロナワクチンかどうかの調査など普通はしないと思いますので、今回は上記196件には入らない?
いずれにしても同様の事例が全国で発生している気がします。

2021年6月14日 追記

 


後日談 2

2回目のワクチンを7月1日に接種してきました。
副反応は翌日の発熱(37.2℃)、倦怠感、肩の痛み、関節痛がありました。
1回目に比べ、2回目は出勤しましたが休暇を取ったほうがよかったと思います。

ワクチン接種は人によって様々な意見があります。
私はいとこが亡くなる事件がありましたが、結局確立を考えて接種の方を選びました。
接種せずに感染して後遺症が残る、または死亡するリスクと、接種したために苦痛や死亡するリスクと比較、
さらに業務やプライベートでのお付き合いも含めての結論です。

2021年7月2日 追記

2021年6月 2日 (水)

パソコン壊れました!

結婚式後はいつもにはない疲労があり、家内と日常の生活や業務でミスをやらかさないように気をつけようね!っと言っていました。
ところが翌日の5月31日にさっそく自宅のパソコンでやらかしました(汗;

 


Img_6712
主にバックアップ用としてサブで使用しているデスクトップ。
フロッピーディスクの取り付け口もあるぞ~。(ドライブはありませんが…)
2004年に自作、2009年にCPUやマザーボード等を総入れ替え、さらにVistaにバージョンアップしました。
その後、Win7→10に更新しましたが、さすがに陳腐化しています。



Img_6713
そこで友人からもらった別なデスクトップをクリーンインストールし、自作分を解体後に荒ゴミで廃棄しました。(上の写真)

しかし残したのは、1TBのハードディスク。これをTV録画用にすべくハードディスクケースを購入(メルカリで1,188円)し、取り付けました。
その際にハードディスクはパーティションを切っていたため解除しようとしたところ、操作していたノートパソコンのパーティションを解除してしまい、ノートパソコンは一巻の終わり…(大泣)
こちらはメインで使用しているものです。困った!


自作パソコンのOSやofficeにはCDがあり、ラベルにあるプロダクトキーで認証を受けられ問題ありませんが、ノートパソコンはプリインストール品のためCDはありません。
保存していたリカバリーディスクでWindowsは回復できたものの、officeのインストールはサインインが必要ですが忘れていて、またすでに壊れているため確認もできません。
そこで初めてMicrosoftのチャットで助けてもらいました。
アメリカにいる?サポートの方と自動翻訳でのチャットです。
誤訳や文字化け、考え方の違いなどで少し戸惑うことがありましたが、1時間余りでなんとか解決しました。(無料でした)



Img_4349
■再発防止策
新たにハードディスクを購入。SSDも検討しましたが、1TBだと1万円近くとなるので却下。
ヤフオクで使用歴の少ない、たまたま同じ型番のハードディスク(1,510円)を調達しました。
その後に会社のベテランのSさんにお借りしたハードディスクケースにてインストール済みのハードディスクを丸ごとバックアップをします。


ほぼバックアップを取っていたため、損害は少しで済みましたが、今後はクラウド等の積極的な利用も検討しています。
いずれにしても疲れているときは要注意です!(歳のせいも?)

2021年4月25日 (日)

防護柵の設置

【2021年 4月25日】
実家の墓は道路との段差が3mほどあり危険なため、簡単な防護柵を設置しました。




Img_20210410_100952
業者による土手の工事で、あらかじめコンクリートの縁に穴をあけてあります。



Img_20210410_150637
穴を乾燥させた後、穴に支柱を立て周りを砕石(溶岩)を詰めます。
垂直に立てるためにナットをおもりにしたヒモを下げて確認。



Img_20210410_152540
その上からモルタルを塗ります。
親父が合板で作ったコテ板。


Img_20210410_152747
といっても穴の縁を埋めるだけ…。


Img_20210410_155614
上端部は浸水しないように、100均で買った円形のスポンジを挿入し、その上にシリコンを流します。



Img_20210410_162250
少し盛り上げ気味に、また支柱の端面にも塗り、錆防止に。
(支柱の上下端面には事前に錆止めを塗布)



Img_20210425_143353
チェーンを取り付けて完成!


業種によって、防護柵は支柱の高さやチェーンの位置、埋め込む深さなどが決まっているそうですが、敷地内のことなのでテキトーです。
本当はステンレス製が良かったのですが…錆びそうだったら塗装することにします。
素人工事ですが、たぶん目的は果たすと思います(^^;

2021年4月11日 (日)

山菜の季節

【2021年 4月11日】
今年は桜も早かったけど、山菜も1-2週間早い気がします。
山菜は採ること、食べること、両方の楽しみがあります。
今回は実家で収穫です。



Img_20210411_100436
まずはタケノコ。
何といっても収穫は重労働です。
急斜面のヤブの中で、固い土を鍬で掘り、さらに搬出はとても重いのです。
さらに皮をむくのも一苦労で、ヌカを入れた鍋であく抜きをしてやっと調理できる状態になります。
でも煮物、タケノコご飯(我が家は山椒とサバ入り)、山椒を加えた味噌あえ、春巻き等…料理のパターンが多く、どれも美味しいですね~。


Img_20210411_102543
タケノコにつきものの山椒。
野生のものはトゲがあって採る際には注意が必要です。
たくさんあればこれだけを佃煮にするとまた最高です。



Img_20210411_103827
なんといっても山菜の王様は「コシアブラ」。
タラの芽よりも濃い味がします。

どれもこの時期しか味わえないものです。
山菜は年中販売はされていても、天然ものの味は圧倒的に美味しいですね~。
歳と共に山菜の素材の味がとても美味しく感じます。

2021年2月21日 (日)

勤務形態変更

【2021年 2月21日】
2月21日付で勤務形態が変わり、週3日出勤でさらに8時30分~15時までの5.75時間/日となりました。

早速4連休。贅沢な時間の過ごし方ができ、ウキウキ気分です。

 

Mg_8809
岐阜県石徹白道(美濃禅定道)の三ノ峰付近にて。 
<写真は記事内容と直接関係ありません>


この日が来るのを楽しみにしていました。
しかし1年前から考えていたのは退職。
一般的な健康寿命(人に負担をかけずに楽しく過ごせる時)が75歳として、あと10年と少し。私の場合は病気の再発リスクがあり、あと数年間の可能性もあります。

45年程ほとんど休みなく働いてきたつもりです。
元気なうちに少しは好きなことに打ち込んで、また心を軽くして過ごしたいと思っています。
山にも登りたいなあ~。少しのんびりもしたいなあ~。

2021年2月10日 (水)

バッテリー交換 その3

【2021年 2月10日】
今まで「バッテリー交換」の記事は次の2件を書きました。
ウォークマン
シェーバー
性懲りもなく、今回は車です~。

 

プリウスは2種類のバッテリーを搭載しています。
今回交換したのは「補機バッテリー」で、システムの起動や電装品の駆動などを行っていて、寿命は
3年~5年と言われています。
なおもう一つの「駆動バッテリー」は動力用で、一般的には15~20万kmは交換不要だそうです。
もし10万kmまでに故障の場合は無償で交換です。(トヨタの場合)



Img_20210210_155358k
従来品(右)は新車時についていたもの。
納車から3年7か月で55,000km走行していて、1月の点検時に中程度の劣化と言われています。

交換するのは「ACDelco製 Euro-Next 355LN1」。(左)
トヨタのディーラーで調達後、3か月使用したものをいただきました。
(馴染みのないブランドですが、純正のようです)
従来品が45Ahに対して50Ahなので、少しの容量upとインジケーターが付いています。


Img_20210210_164959
場所は従来トランクルームだったのですが、50系からはエンジンルームに移っていて一般車と同じです。

物理的な交換は簡単です。
…が、メモリーのバックアップが面倒。
ご存知の通り一度電源が途切れると、ナビの設定、時計やパワーウィンドウ、蓄積した学習値などが初期化されたりするほか、特にナビのセキュリティのパスワードがわからない場合はディーラーへの持ち込みとなってしまうようです。
また、特にハイブリッド車はさらに不安が増します。

そこで事前にバックアップを取りますが、バッテリー交換時の電源供給方法として…
・シガレットライターから
・OBD2コネクターから
・バッテリー端子に直接クリップで
・初期化されたものを手動で再入力(^^;
などがあります。

前車では乾電池を8個つないてシガレットライターに接続、キーをアクセサリー(ACC)の位置で作業し問題ありませんでした。
今回の方法はバックアップの電源を使用せず、エンジンをかけたままの状態で作業しました。(ガソリンエンジンは回りませんでしたが…)
リスク感満載でしたが無事完了。
しかも費用0円!

パソコン修理に続き、「お金たまるわ~その2」でした(^^;;;

より以前の記事一覧