リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
  • 八東ふるさとの森
    鳥取県にある有名な「森を楽しむ」町営の施設。 こちらのブログには私の撮った写真も載っています。
無料ブログはココログ

« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »

2024年6月

2024年6月30日 (日)

パソコン更新

【2024年 6月29日】
2013年に購入したノートパソコンSONY「VAIO」。
再び蝶番の不具合が発生し、これ以上修理する気にもなれず、新しく購入しました。




Dsc_0868
















従来のVAIO(写真右)は、購入後8年で蝶番付近の不具合が発生。
その時は同型の筐体のみをヤフオクで購入し、ニコイチ(部品取り)で使用しておりましたが、再度同じところが故障。
今は動作は正常なのですが、表示部分が閉じられなくなっています。

(構造的な不具合であることを否めません)

途中でSSDに換装して少し処理速度は少し向上しましたが、特に画像データはカメラの画素数があがり、またlawで撮影すると30MB/枚を超えるようになり、CPUがインテルのi5といっても第3世代の旧式では作業に無駄な時間を費やすことになってきました。

新たに購入したのはNECの「LAVIE」(写真左)。
価格.comでランキング1位だったので…。

モニターの大きさもテンキー付きのキーボードも、光学ドライブ付きもVAIOと同じですが、色は変えてみました。(左が新型)
CPUはAMD RYZEN7、メモリーも8GBから16GBへのupで快適な日々です。

前機種が修理しながらも11年使えたので、今回もそれ位使いたいですね(^^;
そうなら私も78歳、これも終のパソコンかな~(笑)

<覚書>
LAVIE Direct N15(R) 価格.com限定モデル/Windows 11 Home、Ryzen 7、16GBメモリ、512GB SSD、Office H&B、パールブラック

2024年6月26日 (水)

ブッポウソウは抱卵中

【2024年 6月19日】
2年ぶりのブッポウソウに会いに出かけました。
現在は抱卵中、ヒナがかえると巣からの出入りが活発となり撮りやすいのですが、人が多いので今の時期は少ないかと予想して日帰りで出かけてきました。




Z8b_6280
1~2時間に1回程度、巣からの出入りがありました。
抱卵中なので少ないです。



Z8b_6506
いつもの桐の木に。



Z8b_6488
あくび…?
抱卵もたいくつなのか、巣の中が暑いのか^^;


Z8b_6532
帰ってきました。


今回も関東地区など他府県ナンバーもおられましたが、平日でもあり常に数人と望んでいた静かな探鳥ができました。
登場は10時、11時、14時の3回でした。
ヒナが孵るのは7月初め頃ですが、その後は巣からでる回数が1桁増えますが、人も1桁程度増えると思います。

2024年6月20日 (木)

ベランダとため池で探鳥

【2024年 6月16日】
ため池に行こうと自宅で準備していたら、ベランダにイソヒヨドリが…。
ベランダの探鳥を終えてからため池に出かけました。




500_1045
わが家の物干しざおに来たイソヒヨドリ♀。



500_1090
10分間程サービスしてくれました。



500_1115
ため池はヨシゴイねらいですが、なかなか出ません。
閑なので歩き回っているバン。



Z8b_6259
オオヨシキリも大声で鳴いています。
結局暑さに負けて退散し、ヨシゴイは見られませんでした。


わが家は毎朝ホトトギスの声がしきりに聞こえます。
また海岸からは9kmほど離れていますが、イソヒヨドリもマンションのどこかに毎日来ます。
本来海岸の岩場が好みのようですが、一説ではマンションを岩場と見立てているとのこと。
3年前の徳島の民宿のようにベランダにサンコウチョウが来ないかなぁ~。

2024年6月18日 (火)

コアジサシの親子

【2024年 6月15日】
先月(5月26日)に出かけた時は、恋の季節でパートナーを探している時期でしたが、今は子育て中でかわいいヒナが見られるはず…と再度出かけてみました。



Z8b_6173
今日も暑いです!



500_1001k
そのせいか、波打ち際で水浴びをしています。



500_0967
ヒナがいました~!



Z8b_6206
親子水入らずで食事中。
……と左上の隅っこにあやしいのが。



Z8b_6211
突然、ヒナを襲います。
襲われたヒナがひっくり返っていて、当然親も怒っています。
ヒナは無事でしたが、よくわからない鳥の世界です。



Dsc_0858
…などと楽しんで眺めていましたが、遅い梅雨入り前で日影がなく暑い!
1時間余りで退散しました。

2024年6月17日 (月)

スタータロープ交換

【2024年 6月 9日】
実家にある小型耕運機は現在使用していませんが、スタータロープが切れかけているのを発見、交換しました。

 

Dsc_0844
劣化して切れかけたスターターロープを外したところ。
首の皮一枚というところです。
ロープはホームセンターの量り売りでΦ4.5㎜×長さ1.2mを189円で購入。
もう少し細い方がよかったかも…。



Dsc_0846
無事修理完了し、エンジンも始動できました。


エンジンの形式は三菱のGM182L。
ロープの入手は簡単ですが、取り換え時にゼンマイの処理がうまくいくか不安でした。
結果は思った通り、ゼンマイが爆発(+_+)
でもナントカ巻きなおして事なきを得ました。
これであと20年は持つかな(笑)

2024年6月16日 (日)

草刈機三刀流

【2024年 6月 5日】
宮本武蔵、大谷翔平は二刀流。
関係ないですが、最近草刈機(分類としては刈払機)は三刀流で作業しています(笑)




Dsc_0833
左からバリカン、ナイロンコード、チップソー

特にバリカンは直線的に刈るときに便利で、足場さえよければ歩く速度で刈れますし、振らずに済み、何より気持ちよく作業できます。
先端部分が少し重いせいもあり使用頻度は多くありませんが、刈り終わった後は思わずドヤ顔(^^♪



Dsc_0854
ここで第四の刈払機を実家の納屋で見つけました。
「刈払鎌」。
私は使ったことがないので試しに柔らかそうな草を刈ってみましたが…。
切れない!
10倍以上の時間がかかりそうです。
まあ刃先を研いでないせいもあるとは思いますが…。



Dsc_0851
3つの草刈機で作業した場所の一つ。
こちらは急斜面で滑ります。
今までは山用のアイゼンを着用していましたが、今回新たに3本の作業用通路(水平道)を作りました。
これは有効でした。
アイゼンも不要で何より作業時間が1/4程度に短縮、疲労も激減、安全性も向上です。


草刈りに出かけるときは、3つの草刈り機は常に軽トラの荷台に載せています。
そもそも付加価値を生まない作業でもあり、自走式とかリモコン式とか高価なものまで不要です。
でも草刈りというのは少しでも効率が上がったり、新たな方式が加わるととても楽しい気分になります…たぶん。

結果、この斜面では草刈機の種類よりも水平道を作ったのが一番の効果でした(^^;

2024年6月15日 (土)

ジャガイモ栽培-2

【2024年 6月 5日】
ジャガイモを収穫しました。
今回は植え付けた際に通常植えと逆さ植えの収量の比較をしています。




Dsc_0842
キタアカリを1kg植えて、9.7kgの収穫と少ないですが、私としてはそんなもんです。
同じ種芋を同じ畝に同じ日に植えた結果です。
通常植え…(切り口を下)…708g/株
逆さ植え…(切り口を上)…714g/株
まあ変わらないですね~。芽カキの手間も個体差の方が大きかった気がします。
次回から気にしないことにします^^



Dsc_0843
収穫後、その場所にその日のうちにキュウリの第2弾を定植。
貸農園のサガでひっ迫している耕地のため、すぐに植え付けです^^;
その点キタアカリはアンデスレッドやデストロイヤーと違って、栽培期間が短いので少し楽チンです。



Dsc_0837
数日前に畑でつかまったラスカル(アライグマ)。
可愛い顔、悲しそうな目はかわいそうですが、畑の野菜をダメにしてしまいます。

2024年6月11日 (火)

八重のササユリ咲く高御位山

【2024年 6月  5日・兵庫県加古川市・標高300m】
高御位山はササユリの時期に何度か登りましたが、「八重のササユリ」が開花しているタイミングでは初めてです。




Img_2619k
いつもと逆コースでまずは小高御位山へ。
標高の割に晴れやかな景色です。



Img_2631
初めて見る開花した八重のササユリ。
なんだか重厚な感じです~。
<クリックで少し拡大します>



Img_2637
山頂の神社にお参り。



Img_2641
明るく開けた山頂。



Img_2647
同じく山頂から東方面を望む。



Img_2658
「けもの道」を下ります。
コースははっきりしていて「らしく」ありませんが…。



Img_2670
けもの道途中のササユリがたくさん咲いているところ。
満開です。



Img_2663
ピンク色もあり。



Img_2679
ふもとから見た小高御位山(左)と高御位山(右)。
田植えが終わったばかりです。




歩くペース とても速い(0.60.7)

成井登山口8:28→8:43小高御位山→9:08高御位山9:39→10:08成井登山口


八重のササユリはこの山域で1株(2輪)しかないと思います。
山頂付近では1輪だけが咲いていました。

今日は梅雨入り前の爽やかな好天で、ササユリのベストなタイミングで登ることができました。

2024年6月 5日 (水)

再びサンコウチョウ

【2024年 6月 1日】
先週出かけたサンコウチョウのポイント、さらにいい画が撮れないかな~と欲張って再訪しました。




Z8b_6011
自宅を出てすぐ、通りがかりの国道端にいたアマサギ。
サギの集団のなかに1羽だけいました。



Z8b_6042
さらに途中に立ち寄ったコンビニの前にいたオオヨシキリ。
元気にさえずっています。(先週もいました)

以上(-.-)


サンコウチョウは4時間粘りましたがさえずりが2回聞こえただけ。
残念❣

« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »