リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
  • 八東ふるさとの森
    鳥取県にある有名な「森を楽しむ」町営の施設。 こちらのブログには私の撮った写真も載っています。
無料ブログはココログ

« 対馬のオソロシドコロ「龍良山」 | トップページ | 対馬で探鳥1日目(ツメナガ・キマユ等) »

2024年5月 8日 (水)

対馬の旅(のりもの編)

【2024年 4月25~29日】
長崎県の対馬に探鳥に出かけました。
こちらは初めてというだけでなく、島は陸から離れているほどワクワク感が増します。

最近のGWは日本海に浮かぶ離島へ探鳥に出かけています。
2022年…舳倉島(石川県)輪島から船で48km 1時間25分
     <島内の移動は徒歩>
2023年…見 島(山口県)萩から船で45km 1時間10分
     <島内の移動は自転車> 
2024年…対 馬(長崎県)博多から船で132km 4時間40分
     <島内の移動は自動車>




Dsc_0681
旅のスタートは久しぶりの新幹線。
前回は7年前の大分旅行でした^^;



Dsc_0686
博多駅からバスで博多港へ。
「博多ポートタワー」は夜景のインパクトがある気がします。

 


『カーフェリー』ほのぼの動画 さんの動画「九州郵船 フェリーちくし 大しけのなか出港」
(私たちが利用した日ではありません)

乗物酔いに弱い家内は、事前にこのような動画をたくさん見てビビリまくっています。
さらに乗船予定だった船が故障でドック入りし、代替船(エメラルドからつ)は総トン数が半分以下の984tで、速度が遅く1時間以上も余分にかかります。
家内の恐怖はピークに!



Dsc_0694
なんとかギリギリ間に合いました(^^)/
乗船の前日に修理完了した、「フェリーちくし」(夜行便)に乗ります。



Collage1_20240506204601
船酔いに備えて1等船室へ。
4人部屋で相部屋の可能性はありますが、本日は平日のため余裕で個室となりました。
船酔いはありませんでしたが、わずかな費用の違いで個室はありがたいです。
1等客室(左上)、1等ラウンジ(右上)
2等指定席(左下)、2等客室(右下)



Collage3_20240506204601
島内の移動は軽のレンタカーを利用。道が狭い所が多く軽(ハスラー)は大正解。
島南部の同じところばかりの往復でしたが、4日間で約400kmの走行。



Dsc_0810
帰りの船は、「フェリーきずな」。
「フェリーちくし」と姉妹船のようですが若干新しい感じ。



Collage2_20240506204601
帰路は2等指定。途中壱岐島までは数組のみと空いていました(上)。
1等のラウンジ(左下)、2等(右下)



Storypic_00012232_burst240429153000
4日間過ごした対馬とお別れです。
写真は新築の対馬厳原港で、右奥には「日本遺産国境の島」とあります。
博多までは132km、釜山までは約50kmです。



Dsc_0817
波は1-2m位で揺れは少々。
家内は事前に一番強烈な酔い止めを服用、私は服用なしでしたが2人共船酔いはなし。



Storypic_00078256_burst240429174646
途中、壱岐島にも寄ります。
離岸の際に港でいつまでもいつまでも手を振る方達が印象的でした。



Storypic_00213148_burst240429200616
なんだかんだで博多港到着。



Dsc_0825
「乗船記念カード」…船内に掲示してあった写真^^;


この後神戸まで悶々とした夜のガラガラの新幹線で帰宅しました。
今年のGWは舳倉島へ再訪の予定でしたが、能登半島地震で船も欠航し宿も営業してないことで対馬に変更しました。

対馬は南北82km、東西18kmで、東京23区や琵琶湖よりも大きな島。
北方領土と沖縄本島を除けば、佐渡島、奄美大島に次いで3番目の面積だそうです。
でも訪れたのは南側のみで、全体の1/3程度で北側にはまったく行っておらず観光もほとんどしていません。
…さて、目的の探鳥の成果は?

« 対馬のオソロシドコロ「龍良山」 | トップページ | 対馬で探鳥1日目(ツメナガ・キマユ等) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 対馬のオソロシドコロ「龍良山」 | トップページ | 対馬で探鳥1日目(ツメナガ・キマユ等) »