リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
  • 八東ふるさとの森
    鳥取県にある有名な「森を楽しむ」町営の施設。 こちらのブログには私の撮った写真も載っています。
無料ブログはココログ

« 阪神・淡路大震災から29年 | トップページ | 鹿児島の旅(イソヒヨドリ) »

2024年1月19日 (金)

鹿児島の旅(カツオドリ)

【2024年 1月12日】
今年初の探鳥旅行は鹿児島へ。
目標を絞り、あちこち立ち寄らず、でもできれば美味しいものも食べて、温泉にも入ってなどととりとめのないことを考えながら出かけました。




Dsc_8872
好天の鹿児島湾の谷山港付近から日本百名山の桜島頂上付近を望む。
標高1,117mですが、現在は頂上は入山禁止で湯之平展望所までしか登ることはできません。
ちなみに桜島は1914年(大正3年)1月12日に58名の死者、行方不明者を出した 「大正大噴火」から、今日で丸110年となります。

こちらでカツオドリを探します。
最初のポイントでは発見できず。その後2羽のみ発見、昼食を食べて仕切り直しです。



Resize_kz8b_2864
その後、車で5分位のところにいっぱいいました❣❣
見るのは今回初めてです。



Resize_kdsc_9003
顔の青いのがオス。



Resize_kz8b_2992
淡黄色なのがメス。



Resize_kz8b_2773
カツオドリの名称は、カツオなどの魚に追われて海面に上がってきた小魚を餌にするからとのこと。
漁師にとっては魚群の案内役となるそうです。



Resize_kdsc_8959
目が横ではなく、前についている感じ…。



Resize_kcollage
狩りではかなりのスピードで急降下して飛び込みますが、なかなかゲットできず、同じ個体が何度も。
歩留まりが悪いようです…^^;


その後、指宿までの道すがらや長崎鼻などでも見られました。
カツオドリは伊豆諸島南部や、小笠原諸島、硫黄列島、薩南諸島、琉球列島などで繁殖するようで、地元では見られない鳥なので楽しめました。

« 阪神・淡路大震災から29年 | トップページ | 鹿児島の旅(イソヒヨドリ) »

コメント

ちゅた 様
こんにちは、鹿児島いいですね。私は10年前に屋久島の宮之浦岳ツアーで行ったきりです。カツオドリ、きれいな鳥ですね。海に飛び込む瞬間も凄いです。
私は市内のユリカモメをまた撮りに行こうと思っています。

ころぼっくるさん、コメントありがとうございます。

鹿児島はほとんど観光をせず、撮影三昧でした^^
飛んでる鳥、海に飛び込む鳥は難しく、特にカツオドリは動きが速くてランダムな飛び方をするので…。
鳥は飛ぶのが仕事だからしょうがないですね(笑)、まだまだ修行が足りません。

屋久島行きのフェリー乗り場の前を通りましたが、一度は行ってみたいですね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪神・淡路大震災から29年 | トップページ | 鹿児島の旅(イソヒヨドリ) »