リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
  • 八東ふるさとの森
    鳥取県にある有名な「森を楽しむ」町営の施設。 こちらのブログには私の撮った写真も載っています。
無料ブログはココログ

« 近所でムギマキ | トップページ | 通りがかりのオシドリ »

2023年10月24日 (火)

「薪能」鑑賞

【2023年10月21日】
明石市で開催された伝統芸能の「薪能」を初めて見に行きました。




Dsc_0115
開園は17時30分、会場は屋外でライトアップされた明石城を背景に、日暮れと薪の火が幻想的な和の雰囲気です。
<撮影が許可された時の撮影です/クリックで少し拡大します>



Dsc_0124
舞台の脇のかがり火は常に世話をされています。
<クリックで少し拡大します>

題目
 狂言 「鎌腹(かまばら)」
 能  「天鼓(てんこ)」

「鎌腹」は現代にも通じる夫婦の話を面白おかしく演じています。
メインの「天鼓」は中国の鼓のお話で、笛や太鼓と多くの演者が語りと踊りで楽しませてくれます。

協賛している勤務先でもらった招待券で、鑑賞は初めてでしたが、意外と内容も理解できて飽きない時間でした。
しかし気温が低く、ダウンジャケットやひざ掛け、手袋と完全防備で臨みました。
でも来年も行こうかな(^^)

« 近所でムギマキ | トップページ | 通りがかりのオシドリ »

コメント

ちゅたさん、こんばんは。

薪能とはなんだか優雅でいいですね。
とても羨ましいです〜^^
篝火が焚かれた能舞台は、火ならではの温かみがあって時にゆらゆらと揺れる明かりに照らされて、さぞかし幽玄な雰囲気だったことでしょう。
ご紹介の演目はどちらも存じ上げないのですが、どちらも楽しめたご様子。
素敵な時間を過ごされましたね〜♪

Newmanさん、コメントありがとうございます。

確かに優雅、幽玄、幻想的という雰囲気は、初めてのことでもありとても印象的でした。
また屋外ということで、お月さんが見えたり、虫の声や風の音も感じながら開放的な中での鑑賞もよかったです。

ただ、狂言・能に関しての深い知識もなくうわべだけを見たということなので、語れるようなものを持ち合わせていないところが情けないです~^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近所でムギマキ | トップページ | 通りがかりのオシドリ »