リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
  • 八東ふるさとの森
    鳥取県にある有名な「森を楽しむ」町営の施設。 こちらのブログには私の撮った写真も載っています。
無料ブログはココログ

« 猛暑の探鳥 | トップページ | 真夏の鎌倉山周回コース »

2022年7月31日 (日)

明石海峡のお散歩2

【2022年 7月30日】
猛暑の中、なんと6週連続の探鳥です。
今回は2週間前に行った舞子海岸のさらに東側。
朝の5時台に現地到着の張り切りようです。




Dsc_0336
今回は橋よりも東側、順光に映えます。



Dsc_0473
「ウミネコ」と淡路サービスエリアの観覧車。
観覧車は海を隔てた対岸ですが、望遠の圧縮効果で近くに見えます。



Dsc_0480
以前中国の方が明石市にある我が社に来られた時、明石海峡を見て「日本にも大きな川があるね…」と言われました。
関係ないけど^^;


なんだかんだでシギ、チドリ目当ての探鳥もボウズに終わり、9時に撤収。
ボウズの時の暑さは相当なもんです(笑)

« 猛暑の探鳥 | トップページ | 真夏の鎌倉山周回コース »

コメント

ちゅたさん、おはようございます。

猛暑の中での探鳥、おつかれさまでした!
この日はウミネコばかりで、他はイマイチの収獲だったみたいですね~。
残念!

ひとつ手前の記事の幼鳥、私だったらホオジロだとはわからなかったことでしょう。
サスガです~☆
「一筆啓上仕候(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう)」と聞こえるという鳴き声についてWikipediaでは「ピッピチュ・ピーチュー・ピリチュリチュー」と書かれていますが、私は小学生の頃に「チーチョン・チーツク・チーツク・チー」と覚えました。
ま、どうでもいい話ですかねぇw
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%AA%E3%82%B8%E3%83%AD

Newmanさん、こんにちは。

野鳥の師匠は家内で、頼りきりの私は全く覚えられず永遠にずぶのシロートになりそうです^^;
Newmanさんは野鳥に関しても幅広い知識をお持ちのようです。
性別、幼鳥か成鳥、個体まですぐに判別するベテランさんもおられますが、そういう方はウンチクもすごいですね。

シジュウカラは文章でさえずっているとか、英語は覚えられないのでシジュウカラ語でも習おうかなあ~。(難しいようですが)

ちゅたさん、おはようございます。

以前お伝えさせていただいたかもしれませんが、私の鳥についての知識は愛鳥モデル校に通っていた小学校時代のものが大半かと思います。いわば昔とった杵柄でしょうか(笑)

シジュウカラは見た目も綺麗な鳥ですよね〜。
昔住んでいた福生の団地内でよく見かけました♪

Newmanさん、こんばんは。

「愛鳥モデル校…」というだけですごいです~。そして小学校時代に覚えたことは忘れないのでは?
それに比べて60歳過ぎて覚えるのはなかなか^^;

福生市といえばJR青梅線とか五日市線のあたりですね。
奥多摩の山もよく行きました。高水三山や雲取山など…。
懐かしいです~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猛暑の探鳥 | トップページ | 真夏の鎌倉山周回コース »