リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 探鳥&初詣 | トップページ | 高賀山で快晴の初登り »

2022年1月 7日 (金)

定期診察(治療終了後5年4か月)

【2022年 1月 7日】
昨年9月に受けた大腸ポリープ切除とAPC治療(アルゴンプラズマ凝固法)の際に、順調に推移していたPSAが少し上昇しました。

主治医によると、このPSAの上昇はその時の刺激による可能性もあるとのことでしたが、今回の検査結果で原因が判明するかもしれません。
PSAが元に戻ればOK、そうでなければガンが悪化をたどるのか…?
小雪舞うS医大に出かけました。




psa2201
結果はPSAが0.060とよい数値でした\(^o^)/
大腸の治療時を除いて、放射線治療後にPSAが安定した2018年9月から12回のPSAの平均値が0.066なので今回の0.060は元に戻ったと言えます。
つまり一時的なPSAの上昇は大腸の治療が原因で、ガンの悪化ではないということ。
気にし過ぎという面もありますが、絶対値よりも連続して上昇するのはイヤですし、上昇し始めると直線的でなく加速するのが怖いところ…。
<クリックで拡大します>



APC治療後3か月ですが、大腸からの出血は半減し良好です。
潰瘍等の合併症が現れるならすでに出ているはずなので、経過は順調とのこと。
今回は貧血の検査がなかったため、若干の貧血気味である原因が出血によるものかは判明しませんでした。

診察の時はいつも丁寧で親身に対応していただくK主治医も、治療後5年という節目の値として良好な結果ですとのこと。
年始からうれしい結果です。
今後は6か月ごとの経過観察となります。

« 探鳥&初詣 | トップページ | 高賀山で快晴の初登り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 探鳥&初詣 | トップページ | 高賀山で快晴の初登り »