リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。(現在治療はされていません)

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 苦行 極寒探鳥 | トップページ | 千ヶ峰&セツブンソウ »

2021年2月10日 (水)

バッテリー交換 その3

【2021年 2月10日】
今まで「バッテリー交換」の記事は次の2件を書きました。
ウォークマン
シェーバー
性懲りもなく、今回は車です~。

 

プリウスは2種類のバッテリーを搭載しています。
今回交換したのは「補機バッテリー」で、システムの起動や電装品の駆動などを行っていて、寿命は
3年~5年と言われています。
なおもう一つの「駆動バッテリー」は動力用で、一般的には15~20万kmは交換不要だそうです。
もし10万kmまでに故障の場合は無償で交換です。(トヨタの場合)



Img_20210210_155358k
従来品(右)は新車時についていたもの。
納車から3年7か月で55,000km走行していて、1月の点検時に中程度の劣化と言われています。

交換するのは「ACDelco製 Euro-Next 355LN1」。(左)
トヨタのディーラーで調達後、3か月使用したものをいただきました。
(馴染みのないブランドですが、純正のようです)
従来品が45Ahに対して50Ahなので、少しの容量upとインジケーターが付いています。


Img_20210210_164959
場所は従来トランクルームだったのですが、50系からはエンジンルームに移っていて一般車と同じです。

物理的な交換は簡単です。
…が、メモリーのバックアップが面倒。
ご存知の通り一度電源が途切れると、ナビの設定、時計やパワーウィンドウ、蓄積した学習値などが初期化されたりするほか、特にナビのセキュリティのパスワードがわからない場合はディーラーへの持ち込みとなってしまうようです。
また、特にハイブリッド車はさらに不安が増します。

そこで事前にバックアップを取りますが、バッテリー交換時の電源供給方法として…
・シガレットライターから
・OBD2コネクターから
・バッテリー端子に直接クリップで
・初期化されたものを手動で再入力(^^;
などがあります。

前車では乾電池を8個つないてシガレットライターに接続、キーをアクセサリー(ACC)の位置で作業し問題ありませんでした。
今回の方法はバックアップの電源を使用せず、エンジンをかけたままの状態で作業しました。(ガソリンエンジンは回りませんでしたが…)
リスク感満載でしたが無事完了。
しかも費用0円!

パソコン修理に続き、「お金たまるわ~その2」でした(^^;;;

« 苦行 極寒探鳥 | トップページ | 千ヶ峰&セツブンソウ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 苦行 極寒探鳥 | トップページ | 千ヶ峰&セツブンソウ »