リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 定期診察(治療終了後4年2ヶ月) | トップページ | キャンサーギフト »

2020年10月31日 (土)

快晴の「氷ノ山」~「三の丸」

【2020年10月31日・鳥取県八頭郡若桜町・標高1,510m】

紅葉の氷ノ山を7年ぶりに訪れました。
鳥取県側からの周遊コ-スは今は亡き先輩と登った時、ブナの実がたくさん落ちていた記憶があります。

 

 

Img_5579
「氷ノ越」登山口よりスタ-ト。
期待させる登山口の雰囲気。ワクワク感たっぷり~。


Img_5581
ほどなく「氷ノ山越」到着。


Img_5586
何度来ても雰囲気のよい峠です。


Img_5605
根すじのブナの紅葉はほぼ終わっています。


Img_5619
「こしき岩」と山頂。
山頂付近は少しガスが出ているようです。


Img_5623
山頂直下の定番アングルですね(^^)


1604104977899
山頂到着。
快晴の氷ノ山ブル-!
この時期に一度宿泊したことのある、「山頂避難小屋」。
はしごが2階に繋がっているのが積雪量を物語っています。


Img_5676
振り返って氷ノ山山頂を望む。
「田中陽希」さんの好きな笹原の中を進む快適コ-スです。


Img_5667
「三の丸」山頂。
氷ノ山山頂から、この周辺は快適プロムナ-ドです~。


Img_5669
今日のサバ缶は「焼き塩さば」。
開けるのが楽しみ…!

ん?
味は塩さばっぽいですが、煮てある…。
(煮る前に焼いたらしい…)


Img_5710
コ-スはよく整備されています。

 

Img_5659
ブナは絵になりますね~。


Img_5747
紅葉は標高1,000m付近から下で見られます。

 

Img_5764
帰路に立ち寄った「若桜駅」のSL(C12)。
乗車体験や運転体験も出来ますが動力は圧縮空気を使用しているとのこと。
手前には転車台もあります。


Img_5767
ブル-トレインの「12系」。
座席の夜行急行に使用されていました。
当時最寄り駅に停車する空席ばかりの「雲仙・西海」を思い出します。

 

歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較)

響の森駐車場8:03→氷ノ越コース登山口→旧伊勢道石畳→8:41氷ノ山越→9:23仙谷分岐→こしき岩9:29→9:37氷ノ山10:16→10:51三ノ丸(昼食)11:58→12:26わかさ氷ノ山スキー場リフトトップ→13:10仙谷コース登山口→13:20響の森駐車場


下山後に、先週のNHKラジオ「山カフェ」で紹介されていた登山口近くの「響きの森」でジオラマなどをゆっくり見学しました。
人は少なかったですが、鳥取県立の立派な施設でした。


紅葉は標高1,000m位までで尾根すじはほぼ落葉でしたが、快晴の氷ノ山ブル-や三の丸周辺の明るい尾根コ-スがとても癒されました。
やっぱり氷ノ山は満足感があります~。

« 定期診察(治療終了後4年2ヶ月) | トップページ | キャンサーギフト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 定期診察(治療終了後4年2ヶ月) | トップページ | キャンサーギフト »