« 春の一日 | トップページ | アシタバ入りスムージー »

2020年4月23日 (木)

私の感染リスク?その1

【2020年 4月23日】
本日、岡江久美子さんが新型コロナウイルスで亡くなりました。
志村けんさんの時も驚きましたが、今回の岡江さんはさらにショックです。

それは乳がんの治療で私と同じ放射線治療を行った影響が考えられるからです。
同じ63歳、日頃元気そう…など自身と似ている点が多い。(あんなに美しく頭もよくないですが)
やはり副作用で免疫力が下がっているのが原因か……。


■骨髄抑制
がんの治療は放射線治療や抗がん剤がありますが、どちらもがん細胞だけではなく、近くの健康な細胞にもダメージを与えます。
骨髄は白血球・赤血球・血小板などを造っていて、放射線などのダメージを受けることで機能が低下することを骨髄抑制といいます。

■白血球減少症
骨髄抑制によって白血球が少なくなりますが、白血球は免疫機能を担っていて、減少すると抵抗力が弱まり感染を受けやすくなるそうです。

■白血球の数値(単位はμ/L)
 正  常  値:3300~9000
 グレード1:3000~3300 → 治療は不要
 グレード2:2000~3000 → 少しの治療や局所治療要
 グレード3:2000~1000 → 入院や侵襲的治療、輸血、手術要
 グレード4:1000未満   → 生命に関わる、集中治療要
 グレード5:死亡


<私の白血球の数値の推移>正常値は3300~9000
Photo_20200424200001
2016年に行った放射線治療(小線源&外部照射)による骨髄抑制で白血球の値が減少しています。
(2016年の検査後に治療、赤血球は2017年の検査時にのみ正常値から外れた)
上記のグレードで私は「2」となり『白血球減少症』の範囲です。
主治医はほっとけば治る(^^;…とのことでそれ自体は心配はしておりませんでしたが、このところの新型コロナウイルスの感染拡大で不安が増してきました。


白血球減少症での一般的な感染予防法(ネットで検索)
・手洗い、うがい、歯磨き(食事の前後)
・水分摂取
・人ごみは避ける
・風邪の人に近づかない
・ペットとの接触後は手洗い
・新鮮な食べ物をできるだけ火を通して
・調理は薄味
・免疫力アップさせる食材
  緑黄色野菜、キャベツ、大根、玉葱、ニンニク、お茶、紫蘇
  生姜、きのこ、バナナ、りんご、ヨーグルト、納豆、チーズ
  海草類
・食べない方がよい食品
  食品添加物(加工食品、インスタント食品など)
※上記は、コロナ発生以前の情報です。
ちなみに上記の内容は日常ほぼ実施しています。

岡江さんは、乳がんで抗がん剤は使用してなかったとのことですが、乳房の脇にある肺に放射線が当たったせいで肺が弱っていたとの情報もあります。

私としては感染リスクが低下している(数値化できませんが)以上、さらなる感染予防が重要と思います。
会社も様々な対策を行っている中で、現在は時短勤務、通勤は自家用車を使用していますが、現在の生活の範囲では一番リスクが高い場所と考えられます。
今まで以上に感度を上げて業務や生活をしたいと思っています。

4月25日~5月6日までの12日間休みは、就職以来もっとも長~いもの。
帰省もできないので、の~んびりと贅沢な時間を過ごすことで免疫力を上げ、リスクを減らせることができたらいいなあ~。

|

« 春の一日 | トップページ | アシタバ入りスムージー »

前立腺がんとの闘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の一日 | トップページ | アシタバ入りスムージー »