« 近所にいたヒレンジャク | トップページ | 定期診察(治療終了後3年半) »

2020年2月17日 (月)

淡路島で3年とらふぐ

【2020年2月15日・兵庫県淡路市】
ふぐを食べに行きました。
淡路島の3年ものです。




Dsc_0953
せっかく淡路島まで行くので、午前中は探鳥。
…といっても自宅から車で30分で到着。
暖かい日の公園と家内とのんびり歩きます。



Dsc_0975
梅にウグイス…ではなく、竹にメジロ~。
珍しくはありませんが(^^



Img_4668
明石で有名な干しダコ。



Img_4697
「あわじ花さじき」にも行ってみました。
今は菜の花だけですが、ちょっぴり北海道の美瑛を思い出しました。



Dsc_0979
明石海峡大橋はかすんでいます…。


Img_20200215_0001
ふぐをいただいたのは「こゝちよ」さん。
ミシュランガイド一つ星のお店で、以前ハモ料理をいただいたところ。
<お店でいただいた冊子のイラストです>


dsc_0294k
いただいたのは「3年とらふぐの白子付コース」。
淡路島福良産の1.7kgのものを1週間熟成させ、二人で1本使用しています。
<コラージュにしました。クリックで拡大します>



Img_4676
生産者や納入業者、生産番号を明確にしたトレーサビリティを表す証明書付です。

厚めのてっさはしっかりとした歯ごたえ。白子も絶品!
丁寧に作られた感たっぷりの料理を2時間余りかけてゆっくりといただきました。
味は当然ですが、お店の雰囲気、食器や調度品、おもてなしなどくどくなく、久しぶりのスローフードをいただきました。

(でもカニもいいなあ、牡蠣はもっといいなあ~笑)

|

« 近所にいたヒレンジャク | トップページ | 定期診察(治療終了後3年半) »

旅行・地域」カテゴリの記事

農園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近所にいたヒレンジャク | トップページ | 定期診察(治療終了後3年半) »