リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 須磨浦公園から「のじぎくの丘」 | トップページ | 証人尋問の傍聴 »

2019年11月26日 (火)

最後の手術

【2019年11月26日】
2005年から続いてきた岡本先生の小線源治療。
本日ついに最後の手術の日となりました。

 

Img_3941
<クリックで拡大します>

私のような精嚢にまで癌が浸潤している症例に小線源治療をおこなってくれる医師は日本では岡本医師以外に存在しません。
精嚢への線源留置が技術的に難しいからです。

同じ前立腺がんで小線源治療を行っている東京医療センタ-、奈良医科大学、京都府立医科大学もそれぞれ私のようなステージT3bに対しての小線源治療はやっていない、できない、受け付けてもらえないのです。

私は岡本先生だから助かったのです!


<岡本先生からの情報(抜粋)>
今後前立腺がんで PSA100以上、精嚢浸潤あり、リンパ節転移の患者は行き場を失うことになります。
1,238名の治療が終了、岡本先生の小線源治療は今日をもって世の中から消えます。
内52名は仮処分に勝てたことにより救命できた方々です。

<本日の岡本先生のお言葉>
真理を黙って実行するというのが大自然(仏 仏法)だ
誰に褒められるということも思わないし
時がきたならばちゃんと花が咲き
・・・そして なすべきことをして黙って去っていく
それが教えであり 法であり 真理だ

« 須磨浦公園から「のじぎくの丘」 | トップページ | 証人尋問の傍聴 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 須磨浦公園から「のじぎくの丘」 | トップページ | 証人尋問の傍聴 »