« トマト大豊作 | トップページ | 上高地de探鳥 »

2019年7月21日 (日)

ワイパー交換

【2019年7月20日】

納車から2年経った愛車プリウス50系。
当初からワイパーのビビリが発生していました。
雨の量にかかわらず、フロント、リヤ共に発生します。
今まで半年点検毎にディーラのその場しのぎ的なゴム交換でしのいできましたが、いつも1ヶ月を過ぎると再発していました。

 

 

Img_20190626_092249
今までのフラットワイパー。


Img_20190715_084505
今回交換したエアロワイパー。(少しわかりにくいですが厚みが増えています)


Img_20190626_092220k
従来のリヤワイパー。


Img_20190626_101241
今回のリヤワイパー。
停止時の角度が全く違います。

 


ディーラ曰く、プリウス50系の前期の出荷時はフラットワイパーですが、ビビリが改善しない場合はエアロタイプに無償で交換している。
機能的にはガラス面への押し圧を高めること(ネット情報ではフラットワイパーが押し圧が高すぎる?)、及びリアに関してはリヤガラスの湾曲した部分の拭き取りを避け、回転角度を小さくして拭き取り面積を減らす。
そのため、リヤに関してはワイパーアームに加えてモータとギヤ、及び関係パネルも交換したとのこと。

6月10日に交換して以降、40日経過しましたが、ビビリの発生はありません。
しかし、フロントは運転席から収納時のワイパーの姿がしっかり見えるようになったこと、リヤワイパーは拭き取り面積が減った若干の違和感があります。
まあビリリに比べればたいした事はありませんが、なんだかスペックダウンのような気もします。

2017年11月1日以降の後期モデルは今回交換したワイパーになっているそうです。
町を走っていると、たまに前期モデルで私のような通常タイプに交換しているのを見かけます。でも数%程度かなと思います。
交換後に気がついたのですが、個体差ならフラットワイパーのままでユニット交換でも良かったのではとも思います。
デザインや空力特性はフラットの方がよいらしいですが、私には影響ありませんのでこれで十分です。
(くれぐれも私はクレーマーではありません~)

|

« トマト大豊作 | トップページ | 上高地de探鳥 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ちゅた様
こんばんは、プリウスはよく見かけますね。私の車は2003年の納車ですので16年が経ち、走行距離は25万Kmを先日超えました。

数年前から高齢車の兆候が目立ち、ヘッドライトの交換、ドアミラーの交換、運転席のウインドウ交換、エアコン部品の交換、ブレーキパーツの交換などで、かなりサイボーグ化し、高額医療費になっています。

しかし、私は今の車が命の次に大切なものです(笑)

投稿: ころぼっくる | 2019年7月21日 (日) 21時33分

ころぼっくるさん、コメントありがとうございます。

16年25万㎞というのは、よく乗られていますね。
老朽化による整備費増加はあるにしても、大きな事故もなくここまで来られたのは車も喜んでいるのではないでしょうか。
愛着があれば何よりですね~。

投稿: ちゅた | 2019年7月22日 (月) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トマト大豊作 | トップページ | 上高地de探鳥 »