リンク

  • 風に吹かれ 私の思いつくままの日々
    いろはにこんぺいとうさんは、音楽や気軽な日々の出来事をつづられています。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 山とカヌーの休日
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽もたしなむ多才な方です。
  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 北海道の旅(札幌・千歳) | トップページ | 医大病院での出来事 »

耐暑山行「摩耶山」

【2018年7月26日

暑い暑いの毎日ですが、この時期もの好きにもほどがあると思われそうな摩耶山へハイキングに行ってきました。

 

Img_2452
山寺尾根を登るつもりが、杣谷の左折が早すぎて急登するはめに。
摩耶観光ホテルの廃墟に出ます。
廃墟マニアが訪れているようですが、ここまではやぶ漕ぎはないものの、案内はなくレアなコースです。

 

Img_2476
掬星台に到着。他に同じようなもの好き(アホなヤツ)は誰一人いません。
それはそれで初めて見る景色です。

 

Img_2474
下山後に立ち寄る温泉方面を望む。ちょっぴり楽しみ。

 

Img_2472
掬星台にいたホオジロ。

 

Img_2478
以前から訪れたかった、摩耶山天上寺。
六甲全山縦走時に必ず脇を通過していましたが、今回立ち寄ってみました。
空海ゆかりの女人守護の立派なお寺です。
昭和51年に全焼した後に現在の地に再建されました。

 

Img_2482
杣谷峠にて。

 

Img_2486
ソウシチョウを発見。

 

Img_2491
プロローグは灼熱の摩耶山。
今日の主な目的はこちら「神戸みなと温泉"蓮"」。
あか抜けた内外装のデザインや雰囲気は最高です。
海を見ながら半日ゆったり過ごしました。
お風呂だけでも2,300円(平日)で、海をみながらの食事のメニューにワインのボトル14万円とかあります。
お風呂+ランチの客単価は最低5,000円はかかりそうです。
でも癒される贅沢な空間に満足しました。

 

阪急六甲駅7:00→杣谷堰堤→摩耶ロープウェイ虹の駅7:56→摩耶山史跡公園→摩耶山→掬星台8:46~8:56→摩耶天上寺→杣谷峠9:34→杣谷堰堤→阪急王子公園駅11:19

 

山寺尾根を登るつもりが、まちがえてレアな急登コースを登ったせいもあるとは思いますが、行きも帰りも頂上でも誰一人会うことはありませんでした。
まあこの灼熱地獄の中、特に今年の夏はこの時期に六甲山系に登る人はレアでしょう。
でもいい汗をかいて、いい温泉でちょっぴり贅沢な時間を過ごせた、素敵な一日でした。

« 北海道の旅(札幌・千歳) | トップページ | 医大病院での出来事 »

山(①六甲山系)」カテゴリの記事

山(⑥兵庫100山)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、夏の修行のようなハイクでしたね。
私は秋でも全縦のハーフコースを歩くのでさえ、しばらく山は休んでいるので自信はありません。最近は琵琶湖をマイカヤックで一周する試みを行っています。9月にはモンベルツアーで、しまなみ海道をサイクリングするイベントに参加します。

ころぼっくるさん、ごぶさたしております。

今回は暑かったですが、苦痛ではなく気持ちの良い汗をかけましたし、温泉と一人でのんびりしたかったので目的を十分達成出来ました。
また行きたいです。

酷暑は秋が格別ではないでしょうか。それも楽しみですね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514347/66999173

この記事へのトラックバック一覧です: 耐暑山行「摩耶山」:

« 北海道の旅(札幌・千歳) | トップページ | 医大病院での出来事 »