リンク

  • 風に吹かれ 私の思いつくままの日々
    いろはにこんぺいとうさんは、音楽や気軽な日々の出来事をつづられています。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 山とカヌーの休日
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽もたしなむ多才な方です。
  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。

ウェブページ

無料ブログはココログ

« タコメータ取り付け | トップページ | 高賀山で初登り »

冬枯れの紅葉谷から六甲山頂

【2017年12月28日・兵庫県神戸市・標高931m】

今年もいろいろありましたが、自分だけの納山祭は六甲山にしました。
例年と違い仕事が一日早く終わり、平日の静かな山を期待してでかけます。

 

Img_1519
紅葉谷の通行止め区間を迂回するために、炭屋道を利用。
それにしても開通に時間がかかっています。

 

Img_1530
街では見かけない霜柱。

 

Img_1539_1

 

Img_1543
極楽茶屋の「みつまた」。

 

Img_1544_1
大阪湾を望む。

 

Img_1546
車だとノーマルタイヤでギリギリです。

 

Img_1553
お昼時にだーれもいない六甲山頂は初めてです。
日頃見られない景色ですが、静かでとても良いです~。

 

Img_1552_1

 

Img_1554_1
久しぶりにコーヒーを入れます。

 

Img_1559
3日前に新聞に載っていた、ペンキで全面真っ黒に塗りつぶされた震災犠牲者の鎮魂碑。
とても残念です。

 

Img_1563
「カヤクグリ」。
ペアでしたが、怖がらない鳥です。

 

Img_1567

 

ロープウェイ有馬温泉駅9:21→極楽茶屋跡11:16→六甲山11:52(昼食)12:36→一軒茶屋→13:38ロープーウェイ有馬温泉駅駐車場

 

ほぼ平日に近い28日で、さすがに紅葉谷では一人も会わず、六甲山頂も誰もいない時間もありました。
住吉道で一部凍結していましたが、雪は思っていた通りほとんど無く、もちろん滝の氷結もみられませんでした。

平日とはいえ、有馬温泉は外人さんも含めて多くの人出でしたので、下山後のお風呂はみのたにグリーンスポーツホテルの「銀河の湯」へ。
高台にあり、露天風呂からの景色はとても開けて気持ちいいですが、個人的には「すずらんの湯」か「からとの湯」の方がよいですね~。

今年も少しですが山で楽しませてもらいました。
ありがとうございました。来年もたくさん行けたらいいなあ~。

« タコメータ取り付け | トップページ | 高賀山で初登り »

山(①六甲山系)」カテゴリの記事

山(⑥兵庫100山)」カテゴリの記事

探鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514347/66223984

この記事へのトラックバック一覧です: 冬枯れの紅葉谷から六甲山頂:

« タコメータ取り付け | トップページ | 高賀山で初登り »