リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。(現在治療はされていません)

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ケチケチtomatoⅡ | トップページ | 大満足の白山 »

2017年8月19日 (土)

大群落、満開のクロユリ(白山)

夏の白山の花で一番楽しみなのは「クロユリ」です。
滅多に見ないのと、咲いていても数株程度です。
今回群生している場所があると聞き、行って見ました。
<写真はクリックで拡大します>

 

 

 

K24
こちらはいつもの室堂近くのクロユリです。
お盆には花が終わりかけです。
室堂周辺には2箇所くらい、いつもほんの少ししか咲いていません。
その他の場所では中央アルプスの千畳敷でちらほらと見たことがあります。

 

 

 

K38
こちらが群生地「花の松原」のクロユリ。

 

 

 

K40

 

 

 

K41

 

 

 

K39
見事です。こんな群生は見たことがありません!

 

 

 

K42
写真のずーっと奥、見えないところもクロユリです。
まったく想定外の量です。

 

 

 

とにかくクロユリの群生はすばらしいというよりは驚きです。
しかもほぼ満開!
いつもお盆では終わりかけなのですが、この「花の松原」は北側斜面で、残雪が遅くまで残っていて、開花時期が遅いのではと推測します。

これだけ多いと香りもすごいです。
まあ正直良い香りではないです。(雑巾の臭いといった方も…)

 

「花の松原」は山頂(御前峰)からのコースタイムは下り1時間40分、登り2時間10分で標高差500m程度あります。
そのせいか人も少なく、数人が黙々と撮影している程度でした。

 

今までのクロユリは何だったんだろう~。

« ケチケチtomatoⅡ | トップページ | 大満足の白山 »

コメント

ちゅたさん、こんばんは。

白山のお花松原のクロユリ大群落、本当に見事ですね!
ここのクロユリ大群落を映像では見たことがあるのですが、それを実際にご覧になれたとはホント羨ましい限りです。
写真を拝見した感じでも、他とは較べものにならない圧巻のクロユリお花畑であることが伝わってきます。
(私も、中アの千畳敷カールや、北アの槍平から槍へ向かう途中だとかでちょぼちょぼと咲いているのを目にした事がある程度です...)

昨夏に初めて白山にいったのですが、さすが花の名山ですね。
様ざまな種類の高山植物が咲いていました。
関東からはちょっと遠いのですが、ぜひまた訪れたい山です。

Newmanさん、コメントありがとうございます。

この日は午前中は晴れており、ちょうどお昼頃から曇りがちになりましたが、撮影にはもってこいの天候でした。
中宮道のコース沿いに咲いているのですが、柵等は一切なくでも皆さんマナーを守って黙々と撮影されていました。
まあ何よりあまりにもたくさん咲いているので、撮影ポイントはたくさんあります。
クロユリは白山ではお盆の時期には少し遅いのですが、今年は少し遅れているのも幸いしました。6回目の白山ですが、お花では最高に感動の山行でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大群落、満開のクロユリ(白山):

« ケチケチtomatoⅡ | トップページ | 大満足の白山 »