リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。(現在治療はされていません)

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 「ぼかし肥」初挑戦 | トップページ | ケチケチtomato »

2017年7月26日 (水)

天生湿原と籾糠山

【2017年7月15日・岐阜県大野郡~飛騨市・標高1,744m】

この時期お花がいっぱいの白山に登りたかったんですが、岐阜側の登山口の大白川林道が通行止めであること、天気がはっきりしないことで少し標高の低い籾糠山に行ってきました。
こちらも「ぎふ100山」に含まれます。

 

Img_0717l
天生湿原のナナカマド、ニッコウキスゲ、ワタスゲ。
<クリックで拡大します>

 

Img_0719k
モリアオガエルのタマゴもあちこちに。

 

Img_0722
ブナの原生林は見ていて飽きません。

 

Img_0724ll
ギンリョウソウは至るところに。
<クリックで拡大します>

 

Img_0734
木平湿原。
こちらは尾根すじにあります。この時期花は少ないです。

 

Img_0757
ダケカンバの見事な巨木。

 

Img_0760k
コースの整備中です。
材料に使用するためのまき割り、その前に大木を半分にする方法。
子供の頃に親父に教わった記憶があります。
(山中ゆえなのか、くさびも手作りです)

 

Img_0766
カツラの巨木。
ここが一番の癒しポイントでした。

 

Img_0772l
「クマ出没注意」の看板よりも、具体的な対策があちこちに。
でもむやみにたたくと品のない音がします~。
<クリックで拡大します>

 

Img_0777
水芭蕉の群生地。
今は巨大な野沢菜状態ですので、写真は立て看板を撮影(^^;

 

Img_0785
ささゆりも満開です。

 

Img_0786
ワタスゲもたくさん咲いています。

 

Img_0789l
ニッコウキスゲも。
<クリックで拡大します>

 

Img_0800
山頂にはトンボが大量に飛んでました。

 

Img_0746
籾糠山頂上。
後ろはいつか登ってみたい、積雪期のみ登れる猿ヶ馬場山。

 

Img_0811l
登山口への林道の途中にある展望台より「白川郷」。
<クリックで拡大します>

 

天生峠9:30→天生湿原9:58→木平湿原11:03→籾糠山12:08~(昼食)~13:04→天生湿原14:37→天生峠15:10

20年以上前にも来ましたが、整備が進んだ感じはしますが、ほぼ記憶がありませんでした。
期待していた花はちょうど谷間といった感じでしたが、カツラやブナの巨木に心が洗われました。

山名の由来は「米を精米した際にできる籾と糠が積み重なって山となった」とのこと。
だからどうなのというのはよく分かりません(^^)。

…が、籾糠といえば!<つづく>

« 「ぼかし肥」初挑戦 | トップページ | ケチケチtomato »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天生湿原と籾糠山:

« 「ぼかし肥」初挑戦 | トップページ | ケチケチtomato »