リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 万年山のミヤマキリシマ | トップページ | 麻央さんお疲れさまでした »

2017年6月19日 (月)

湯布院は思いのほか…

【2017年6月9日・大分県由布市湯布院町】

今回のお出かけは家内と1泊で新幹線とレンタカーを利用し、湯布院、別府、久住を巡る大分の旅です。
まずは湯布院へ。

湯布院?由布院?さいきんは「ゆふいん」の表現も。
高速道路のIC名は湯布院、JRの駅は由布院、地名は由布市湯布院町になっています。
まあどちらもなんとなく情緒がありそうなそそられる名前ではあります。

 

Img_0417
こじゃれたJR由布院駅。
観光客の人種はなんとなく若年層が多い感じです。

 

Img_0418
停まっていた列車。
九大本線ですが各停は1両編成です。

 

Img_0419
駅前から由布岳を望む。
豊後富士1,583mの双耳峰の雄姿。

 

Img_0423
名前は良い感じですが…。

 

Img_0431
なんだか思っていたイメージと違います。

 

Img_0429

 

Img_0430
ますます…。

 

Img_0445
基本的に乗り物は嫌いではないのですが…。

 

Img_0444
ついに…。
なぜ湯布院にこれが必要?

 

Img_0453
気を取り直して金鱗湖近くで昼食、相方は名物のだんご汁をいただきます。
だんごといっても小麦粉の平たい麺のような感じです。
(スープを味見しただけですが…)

 

Img_0462
でも探せばひなびた感じの銭湯があります。
来るのは近所のお年寄りと思われますが、この昔ながらの温泉がいいのになあ…。

 

Img_0463
私たちはこちらの景色が一番です~。
登りたい!
(登山口の標高は780m、山頂は1,583mです)
日本二百名山、九州百名山に属します。
登りたいなあ~。

 

Img_0470
由布岳山頂を望む。
こちらもミヤマキリシマが見えます。ますます登りたい…。

 

湯の街湯布院は、浴衣に下駄履きが似合うしっとりとしたイメージでしたが、思った以上にチャラけた感じで、大量の観光客(大半がアジア系の外国人)にうんざりのちょっぴり残念なところでした。

« 万年山のミヤマキリシマ | トップページ | 麻央さんお疲れさまでした »

コメント

はじめまして。通りがかりですが、由布院で全く同じ感想を抱いたので思わず共感のコメントを書かせて頂きました。宿泊した宿の湯はコバルトブルーの素晴らしい温泉でしたが、温泉街が全く情緒が無く、また近隣の外国人観光客のマナーも悪くてがっかりでした。

無名さん、コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、情緒の無さは想定外でした。
目先は繁盛すると思いますが、将来が危ぶまれます。
私もそうですが、リピーターはごく少数と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯布院は思いのほか…:

« 万年山のミヤマキリシマ | トップページ | 麻央さんお疲れさまでした »