リンク

  • 風に吹かれ 私の思いつくままの日々
    いろはにこんぺいとうさんは、音楽や気軽な日々の出来事をつづられています。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 山とカヌーの休日
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽もたしなむ多才な方です。
  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

街中ハイク「高塚山」

【2017年5月21日・兵庫県神戸市西区・標高186m】

高塚山は神戸外大の裏手にある標高186mの小高い丘のような山です。
最寄り駅の神戸市営地下鉄の学園都市駅。
神戸はあちこちの地下鉄の駅から登山できます。

 

Cig_img007
整備を開始してから9年も経っていない、比較的新しいハイキングコースです。

 

Cig_img009
頂上近くの展望箇所。
明石海峡大橋、淡路島が目の前です。

 

Cig_img011
今日は少し霞んでいます。         

 

Cig_img012
入り口はあちこちにありますが、少しわかりにくいところも。

 

Cig_img020

 

1705
学園都市駅11:08→高塚山11:39~(昼食)~12:27→学園都市駅13:19
<クリックで拡大します>

 

Cig_img004
<おまけ>
ハイキングの前日に食べた我が菜園で取れたての新ニンニク。
同行者にはとても迷惑をおかけしてしまいました。
すみません!!
でもホックホクでとても美味しかったぁ~。

街中のハイキングコースですが、展望もよく明石海峡大橋、淡路島が望めます。
自宅から登山口まで15分位。探鳥もできそうでオオルリなどがいるようです。
また行きたいコースです。(夏場以外は)

野伏ヶ岳でザゼンソウに再会

【2017年5月3日・岐阜県郡上市石徹白町・標高1,674m】

「野伏ヶ岳(のぶせがだけ)」は日本300名山、岐阜100山に属しますが登山道がなく、積雪期のみ登ることのできる山です。
頂上の大展望とザゼンソウを楽しみに4年ぶりに訪ねてみました。

 

Img_0228
ふもとの石徹白町から見る野伏ヶ岳。(左側)

 

Img_0262
牧場跡にて。
背景は白山への尾根すじ。

 

Img_0273kk
芸術的なダケカンバ。

 

Img_0272kk
芸術的な?サルノコシカケ。
<クリックで拡大します>

 

Img_0314
これ以上雪が溶けるとブッシュが増え、登山不能となります。
特に登りはブッシュに逆らって進むことになり、難儀です。
登ることができるのは、5月中旬が限度かなぁ。

 

Img_0289
山頂直下より和田牧場跡を望む。

 

Img_0286
たっぷり登った感がありましたが、山頂です。
(標識はなし)

 

Img_0290
山頂より荒島岳。

 

Photo
山頂より薙刀山から別山、白山を望むパノラマ写真。
それにしても大きな裾野です。
<クリックで拡大します>

 

Img_0282
別山を望む。
他に御岳、乗鞍、北アルプス、恵那山が見えます。

 

Img_0337
帰路、コース脇の「クレソン」。
野生のものはとても辛いです~。

 

Img_0344
「アズマイチゲ」は白色とブルーがあちこちで咲いています。
コンデジですが1インチの受光センサーはきれいです。
<クリックで拡大します>

 

Img_0351kk
見つけました!「ザゼンソウ」。

 

Img_0347kk
<クリックで拡大します>

 

Img_0360
下山後に立ち寄った「満天の湯」の露天風呂からは野伏ヶ岳が見えます。       
見事な「ツクシ」の群生も。

 

 

駐車地点8:20→和田山牧場跡10:00→野伏ヶ岳12:07(昼食)12:36→和田山牧場跡13:45→駐車地点15:14

 

登山道がないためGPS(ガーミン)持参でも、コースを外れているのか合っているのかわかりません(^^)。
ヤマレコを見てもみなさんのコースは様々です。
今回2回目の山行で、やっとベストのコースが見つけられました。(利用できるのは次からですが・笑)

登り応えのある山ですが、雪解けが進むとさらにヤブコギが増えます。
登ることができるのは5月中旬までと感じました。

今回も「ザゼンソウ」に会えました。
また頂上からの大展望、特に白山の大きな裾野は感激でした。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »