リンク

  • 風に吹かれ 私の思いつくままの日々
    いろはにこんぺいとうさんは、音楽や気軽な日々の出来事をつづられています。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 山とカヌーの休日
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽もたしなむ多才な方です。
  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 快晴の六甲最高峰 | トップページ | 須磨浦山上の梅林 »

酵素風呂(その2)

【2017年2月11日・兵庫県神戸市西区】

寒い日が続きます。
身体を冷やして免疫機能を低下させないよう注意が必要です。
そこで再度酵素風呂に出かけました。
今度は自宅から車で15分程度の近いところです。

 

P1100289
受付を済ませてお風呂へ。
いきなり薪ストーブが出迎えてくれます。
薪ストーブはあこがれです。ちょっぴりほしい。
でも今日はこれで暖まるのではありません~。

 

P1100285
先日の「ぬか天国」と造りも同じですが、こちらは男女混浴なので、お風呂の広さは約半分位と思います。
今日のお客さんは女性2名、男性2名の計4名。
ぬか天国さんはこちらの師匠さんとのこと。

前回おじゃましたのは三木市の「ぬか天国」さんですが、今回おじゃましたのは、「前開(ぜんかい) 森の農園」さん。(ややこしいなあ・笑)

今日の温度は60℃。前回より少し熱く感じました。
私はがんばって1時間余り入りましたが、お隣の方は1時間40分入ったそうです。
ちなみにその方のお話しでは、今日は温度が低く長く入れたとのこと。
いつもはもっと熱く、30分位でもういい!となるそう。
週に1度来られている常連さんでした。

こちらの社長さんも免疫機能UPの方法等いろいろお詳しい方です。
貸し農園も併設されているので、肥料について少し教えていただきました。
肥料は動物性のものを使わない方が野菜が美味しくできるそうで、私も野菜くず堆肥をぬかと油かすのみで作っていることをお伝えしたら「正解です」とのこと、安心しました。

今日は神戸も雪が舞う寒い1日でしたが、このお風呂も本当に暖まります。
さらに身体だけでなく、気持ちも安らぐ気がしてきた酵素風呂。
冬場は少し通ってみようかな?
まあなんでもやってみてると、そのうちなにかが効くでしょう…。

 

                            前立腺がんとの闘い〈INDEX〉

« 快晴の六甲最高峰 | トップページ | 須磨浦山上の梅林 »

前立腺がんとの闘い」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514347/64880209

この記事へのトラックバック一覧です: 酵素風呂(その2):

« 快晴の六甲最高峰 | トップページ | 須磨浦山上の梅林 »