リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月25日 (土)

待ち人来たらず…

待ちに待っていた、Nikonの1インチコンデジ「DLシリーズ」がなんと販売中止になってしまいました。
1年間待ちましたが…残念です!

 

経過は…。
・2016年2月23日
 新製品として発表
 (発売は同年6月予定)

 

・2016年4月20日
 画像処理のICに重大な不具合で、発売延期の発表
 (発売時期は未定)

 

・2017年2月13日
 おどろきの「発売中止」を決定!
 理由は「開発費が増加したこと、および市場の減速に伴う販売想定数量の下落、収益性重視の観点」とのこと

その製品は下記の通り

 

 

1850
【DL18-50 f/1.8-2.8】
焦点距離18mmでF1.8の明るさに、コンデジ初のナノクリスタルコート、加えてアオリ処理も可能。
コンデジで18mmは他になく、目の付けどころはすばらしいと思いますし、欲しかったです。

 

 

2485
【DL24-85 f/1.8-2.8】
マクロが等倍で可能。
上記のDL18-50 に対してストロボ付なのと、少し望遠が長いのでこちらが本命でした。

 

 

Product_03
【DL24-500 f/2.8-5.6】
500mmの超望遠は魅力ですが、山行にはかさばるのと、デザインが…そのため対象外でした。

 

P1100349
今となってはまぼろしとなった同製品の2016年2月23日付のカタログ。
プレミアなものになるかな~?


それにしても一旦発表しておいて、ユーザを1年間も待たせ、その間の10ヶ月間は何も情報開示はなく、結局発売しないというのはメーカーとしてどうかと思います。

自社ブランドの製品を製造・販売しているメーカーに勤める身としても、ちょっと信じられませんが、昨年11月8日には構造改革という名のリストラ発表、12月12日には実際に1,000人余りのリストラ決定の発表などNikonさんも経営状態がよくなくて、社内は大変な状況なのかなとも推測されます。

Nikonは40年来のユーザで、今も一眼レフを所持していますが大ファンです。
NikonとCanonは世界的にも2台メーカですが、会社規模はCanonが上と思います。
もし深刻な経営危機ならコンデジは他社に譲ってもよいので、一眼レフに絞ってでもマニアックなものづくりを継続してしてほしいなどと勝手なことを考えます。
私ごときがここで意見を言っても余計なお世話なので、コンデジは次を探します~。

Nikonガンバレ!

2017年2月24日 (金)

厄年の祈祷へ

【2017年2月18日・兵庫県加古川市】

寒い日が続きます。
今年、ついに還暦を迎えます。
つまり厄年ということで、加古川市の「宗佐厄神八幡神社」に厄除祈祷に行ってきました。
朝9時半頃なのでとても空いていますが、この後は行列ができます。

 

P1100293
「数え年」で61歳。男性は25歳、42歳が厄年だそうですが、その時に厄除の祈祷に行ったかどうか覚えていません(^_^;)

でも厄年には体調不良やなにかよくないことが起きた気がします。
今回も命に関わる病気のこともあり、家族への気持ちも含めてなんとなく出かける気になりました。
厄年は一生のうちでこれで最後ですが、歳のせいかなんとなくお祓いが体に浸みてくる思いです。

とにかく今は病気を治して家族や周辺に迷惑をかけないこと。
今まで生かせてもらったことに感謝し、そしてなんとか定年(あと1ヶ月)まで1つの会社で働くことができたこと。
本当にありがたいことです。

 

                            前立腺がんとの闘い〈INDEX〉

2017年2月23日 (木)

須磨浦山上の梅林

【2017年2月19日・兵庫県神戸市須磨区・標高253m】

 

好天に誘われて、気晴らしに梅を見に行ってきました。
その後は温泉でくつろぎます。

 

 

 

P1100299
お気に入りの六甲全山縦走路のウバメガシが両側に林立するコース。

 

 

 

P1100323k
ウバメガシ林を抜けると、大展望が待っています。
特に今日は空気が澄んでいて遠景まで見渡せます。

 

 

 

P1100326k
ドローンから撮ったような景色が広がります。
NHKのブラタモリでタモリさんが訪れたところです。

 

 

 

P1100303
標高は253mですが、景色抜群。

 

 

 

P1100308
梅はちらほら。(クリックで拡大します)

 

 

 

P1100312
(クリックで拡大します)

 

 

 

P1100316

 

 

 

P1100330
今日は消防訓練のようです。
標高253mですが、下の市街地からホースをつないで途中小型ポンプで圧力を上げ、やっとの放水です。
途中、ホースが破れたとか、継ぎ手から漏水しているとか大騒ぎがありました。
それにしても景色のよいところでの訓練ですね~。         

 

 

 

 

 

 

奥須磨公園9:28→おらが茶屋9:47→鉄拐山9:54→旗振山10:02~10:42→鉄拐山10:49→おらが茶屋10:56→奥須磨公園11:09

 

 

 

梅の花を楽しみにしていましたが、まだ2分咲きというところでしょうか。
今日は空気も澄んで、素敵な青空と明石海峡大橋を望むことができました。
下山後は、「月の湯舟」(銭湯)でまったり。

2017年2月11日 (土)

酵素風呂(その2)

【2017年2月11日・兵庫県神戸市西区】

寒い日が続きます。
身体を冷やして免疫機能を低下させないよう注意が必要です。
そこで再度酵素風呂に出かけました。
今度は自宅から車で15分程度の近いところです。

 

P1100289
受付を済ませてお風呂へ。
いきなり薪ストーブが出迎えてくれます。
薪ストーブはあこがれです。ちょっぴりほしい。
でも今日はこれで暖まるのではありません~。

 

P1100285
先日の「ぬか天国」と造りも同じですが、こちらは男女混浴なので、お風呂の広さは約半分位と思います。
今日のお客さんは女性2名、男性2名の計4名。
ぬか天国さんはこちらの師匠さんとのこと。

前回おじゃましたのは三木市の「ぬか天国」さんですが、今回おじゃましたのは、「前開(ぜんかい) 森の農園」さん。(ややこしいなあ・笑)

今日の温度は60℃。前回より少し熱く感じました。
私はがんばって1時間余り入りましたが、お隣の方は1時間40分入ったそうです。
ちなみにその方のお話しでは、今日は温度が低く長く入れたとのこと。
いつもはもっと熱く、30分位でもういい!となるそう。
週に1度来られている常連さんでした。

こちらの社長さんも免疫機能UPの方法等いろいろお詳しい方です。
貸し農園も併設されているので、肥料について少し教えていただきました。
肥料は動物性のものを使わない方が野菜が美味しくできるそうで、私も野菜くず堆肥をぬかと油かすのみで作っていることをお伝えしたら「正解です」とのこと、安心しました。

今日は神戸も雪が舞う寒い1日でしたが、このお風呂も本当に暖まります。
さらに身体だけでなく、気持ちも安らぐ気がしてきた酵素風呂。
冬場は少し通ってみようかな?
まあなんでもやってみてると、そのうちなにかが効くでしょう…。

 

                            前立腺がんとの闘い〈INDEX〉

2017年2月 5日 (日)

快晴の六甲最高峰

【2017年2月4日・兵庫県神戸市・標高931m】

 

 

 

好天の穏やかな休日。
裏六甲の滝は氷結しているかな?

 

 

 

P1100229
期待がふくらみます。

 

 

 

P1100233
ところが白石谷の滝の氷結は全くありません。

 

 

 

P1100268
帰路、紅葉谷から筆屋道コースへ。
もちろん太鼓滝は氷結はなし。

 

 

 

P1100236
予定よりコース変更しました。

 

 

 

P1100241
無事山頂へ。

 

 

 

P1100244
11時過ぎ、誰もいない六甲山頂。         

 

 

 

P1100250
まあこの青い空は少し得した気分です~。

 

 

 

 

 

 

ロープウェイ有馬温泉駅駐車場8:47→白石滝9:46→白竜滝9:59→六甲山11:11~(昼食)12:11→瑞宝寺公園13:19→ロープウェイ有馬温泉駅駐車場13:47

 

 

 

白石谷は滝の氷結はまったくなく、楽しみにしていた雪も少なかったけれど、空の青さとぽかぽか陽気はとてもごちそうでした。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »