リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。(現在治療はされていません)

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 半年ぶりの高御位山 | トップページ | (9)治療<ホルモン治療その2> »

2017年1月 3日 (火)

蕪山3点セット

【2017年1月2日・岐阜県関市板取・標高1,069m】

あけましておめでとうございます。
今年の初登りは蕪山(かぶらやま)。昨年のお正月にも登った山です。
登山口近くの温泉と最近話題になっている「モネの池」の3点セットで出かけました。

 

P1100033
「21世紀の森公園」から登ります。
大きな株杉が何本も保存されています。

 

P1100036
山頂までは、少しのUPdownを繰り返します。

 

P1100053
山頂から南側を望む。右側は高賀山。
今年は雪がとても少ないです。

 

P1100056
北側を望む。
今年の正月は穏やかな天候で、雪が少なく山頂から北側を見てもほとんど雪が見られません。
白山、乗鞍、御岳は望めず、少し残念です。

 

Img_3728
※これは昨年の同じ場所からの御岳

 

P1100077
下山後、板取川温泉で初風呂の後、こちらへ。
正式名が「名もなき池」、通称「モネの池」。
湧き水ですが、今日はあまり水が澄んでいません。

 

P1100081
山の中の寒い時期で人は少ないと思いきや、この人出。
たこ焼き屋でもやろうかな…。

 

 

21世紀の森公園P9:10→蕪山10:47~11:17→21世紀の森公園P12:20

蕪山+板取川温泉+モネの池のこぢんまり3点セットで今年の山登りの幕開けです。
この1年、こぢんまりでよいので平穏な年になりますように~。

« 半年ぶりの高御位山 | トップページ | (9)治療<ホルモン治療その2> »

コメント

新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

蕪山は「かぶらやま」で良いのでしょうか?
なぜか大好きな聖護院蕪を連想してしまいました(笑)
今年の本州はどこも雪が少ないみたいですね。

モネの池はYouTubeの動画などで見たことがあります。
海外の方にも結構しられているようで、わざわざこの場所を
訪れるためにやってくる外国人も少なからずおられるようですね。

Newmanさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

蕪山は7合目くらいから見える山容がかぶらに似ているせいと思います。(たぶん)
麓でもかぶら料理とかは特にありませんし…笑。

モネの池はスイレンの咲く時期とか紅葉の時期とかがベストだそうです。
池はわき水ですが、大雨の後は濁っているそうです。
また水面に反対側の景色が写ってしまうことがあるので、PLフィルターがあれば…。(私はコンデジですが)
あるいはお日様が出ていない時とか結構撮影タイミングがあると感じました。
実家の近くなのでまた行ってもよいのですが、人が多いのに閉口です…(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕪山3点セット:

« 半年ぶりの高御位山 | トップページ | (9)治療<ホルモン治療その2> »