リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • 山とカヌーの休日
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽もたしなむ多才な方です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 風に吹かれ 私の思いつくままの日々
    いろはにこんぺいとうさんは、音楽や気軽な日々の出来事をつづられています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。

ウェブページ

無料ブログはココログ

« (6)治療<小線源治療とシード> | トップページ | 紅葉と絶景の白尾山 »

白毫寺から五大山と三日月山

【2016年11月5日・兵庫県丹波市市島町白毫寺・標高569m】

兵庫県内で紅葉の見頃を探すと氷ノ山周辺を除いてはここ「白毫寺(びゃくごうじ)」のみでした。
さっそく、「五大山」にハイキングを兼ねて出かけました。

 

P1090784
情報の通り、白毫寺の紅葉は始まっていました。

 

P1090785
奥は人間界と仏の世界を結ぶといわれる「太鼓橋」。
知らずに渡ってしまった…。

 

P1090698
こじんまりとした紅葉の風景です。

 

P1090778
紅葉の穴場とのことでしたが、まあ見頃と言えばそうですが、規模は大きくありません。

 

P1090770
5月には120mに渡る見事な藤棚です。
この横が登山口です。

 

P1090722
白毫寺から尾根までは、わかりにくい部分や一部倒木がありました。

 

P1090760
なんだかんだと「五大山」の山頂到着。
いつも撮影する「白毫寺まで60分」の道標。
いつもなぜか惹かれる道標です~。

 

P1090748
「三日月山」山頂。ここは初めてです。
樹木は切り払われていますが、展望はありません。
「分水界の径」はこの尾根を境に水が日本海と瀬戸内海に分かれる境となる道のこと。(分水嶺と同意)

 

P1090763
コース上にあった、三角形と四角形の石。

 

駐車場9:45→白毫寺9:47~10:10→五大山11:02~11:14→三日月山11:45~11:50→五大山11:46(昼食)12:28→白毫寺13:32~13:43→駐車場13:49

 

登山者には一人も会わず、イノシシの親子連れを2組見ただけでした~。
それはそれでのんびりと楽しめました~。

下山後は、西脇市の「官兵衛の湯」へ。
(湯船の脇や洗い場は畳でできていました。いい感じです)

今年の6月のハイク以来、2回の入院を経て、初めてのピークハントを含むハイキング。
無事にしかも休憩なしで登ることができました。うれしいなぁ~。
まだまだ行けるぞ\(^_^)/

« (6)治療<小線源治療とシード> | トップページ | 紅葉と絶景の白尾山 »

山(④丹波)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白毫寺から五大山と三日月山:

« (6)治療<小線源治療とシード> | トップページ | 紅葉と絶景の白尾山 »