リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 長良川鉄道「ながら」 | トップページ | 笹ユリ咲く高御位山 »

2016年6月 3日 (金)

船で行く淡路島「汐鳴山」

【2016年5月28日・兵庫県淡路市・標高305m】

 

15年前に旧淡路町(現在は淡路市)が発行した「北淡路ウォーキングマップ」に掲載されているコースに行ってきました。

淡路島の玄関口である岩屋港からスタートするウォーキングコースは、花の道、水の道、海の道、風の道と4つがあります。

現在は一部整備されていないコースもありますが、今回は比較的荒れていない「水の道」を歩きました。

 

 

 

1
明石港から高速船に乗り、明石海峡大橋をくぐった後、岩屋港へ向かいます。
それにしても船旅はワクワク感がありますね~。

 

 

 

2
岩屋港に到着後、すぐに歩き始めます。

 

 

3
涼しくて気持ちいい~。
<クリックで拡大します>

 

 

4
昔なつかしい、ホタルブクロ。
子供の頃、本当にホタルを入れて遊んでいました。

 

 

 

5
ヘビイチゴ。
子供の頃、よく食べました~(うそです。食べられません)

 

 

6
萩の木に似ていますが、萩は秋ですので…なんでしょう?
<クリックで拡大します>

 

 

 

8
アザミの花もシーズンです。

 

 

9
こちらは私の菜園で育てている、「アーティーチョーク」。
巨大アザミですが、ゆり根のような味です。今が食べ頃。
近年は花を楽しむために食べていません。
(ハイキングとは関係ありません…)

 

 

 

7
山頂に到着。
最近綺麗な看板が設置されました。

 

 

 

10
新しく整備された道を発見。         

 

 

 

 

11
兵庫県が整備したようです。

 

 

 

12
MTBで走りたくなるコースです。

 

 

13
「あわじ石の寝屋緑地」として整備されたようです。

 

 

 

14
岩屋の集落に戻ってきました。
公道と思われますが…。

 

 

 

22
昭和を感じさせる、癒される商店街です~。

 

 

 

15
ゴミ屋敷ではありません。売り物です。
このような展示をしている店があちこちにあります。

 

 

 

16
レトロな銭湯。昭和と言うより大正かもしれません。
(今日は入りません)

 

 

 

17
岩屋港の売店で販売していた淡路島の名物タマネギ。
今は新玉葱の時期ですが、今年は全国天気に天候不順により不作です。(私の畑のタマネギも病気がちです)

 

 

 

18
帰路の船。
双胴船は新造で高速でも揺れません。

 

 

 

19
クラゲもよく見ると芸術的ですね~。

 

 

 

20
明石港に帰着。
すぐそばの「魚の棚商店街」へ。

 

 

 

21
魚の棚商店街の中にある、知る人ぞ知る行列のできる立ち飲み屋「たなか屋」。
アテもなかなかです~。

 

 

 

 

岩屋港8:19→(水の道)→汐鳴山11:08→(淡路石の寝屋緑地)→岩屋港14:14

 

久しぶりに再会した先輩と、のんびり~。
つのる話にしゃべりっぱなしの10km、休憩込みで6時間。
朝はどんよりとした天気で、2週間前の山仲間(大先輩)のご逝去など、気分もイマイチでしたが、歩き終わったときのすっきり感を久しぶりに味わえたハイキングでした。

« 長良川鉄道「ながら」 | トップページ | 笹ユリ咲く高御位山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 船で行く淡路島「汐鳴山」:

« 長良川鉄道「ながら」 | トップページ | 笹ユリ咲く高御位山 »