リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 船で行く淡路島「汐鳴山」 | トップページ | アーティチョーク満開… »

2016年6月13日 (月)

笹ユリ咲く高御位山

【2016年6月11日・兵庫県高砂市・標高304m】

 

播磨地方の名峰の高御位山は、4月のツツジも有名ですが、6月はじめの笹ユリもきれいと聞いて行ってきました。

 

 

 

1
成井登山口からスタート。
標高は低いですが、さすがに人気の山ですねぇ、曇天の今日も駐車場は満車でした~。

 

 

 

2
スタートしてすぐの分岐を「笹ユリの道」方面へ、初めてのコースです。
けもの道とありましたが、コースははっきりしています。
…が、直登でいい汗を流せます~。

 

 

 

3
笹ユリはシーズン終了間近ですが、数カ所に残っていました。
こちらは頂上付近のもの。
<クリックで拡大します>

 

 

 

4
今日もにぎわっている頂上。
写真では写っていませんが見えませんが、かすんでる先に地元の雄岡山、雌岡山が見えていました。

 

 

 

5
頂上より東方向を望む。
曇天ですが、いつもながら晴れやかな展望です。
でも残念ですがこの景色もしばらく見られなくなります。
ずっと見ていたいなあ~。

 

 

 

6
成井地区のたんぼ。
今は田植えの真っ最中、農家の方はご苦労様です~。

 

 

 

 

 

 

成井登山口9:35→(けもの道コース)→高御位山10:04~10:30→小高御位山10:52→成井登山口11:05

 

6月第一日曜日には「笹ユリまつり」も開かれているそうです。
まつりの雑踏も避けたいので少しずらせましたが、花はまだ少し残っていました。
今回は登り下りともマイナーなコースで、1/25000の地図にも出ておりませんが、頂上からコースが見えているので安心です~。
いつもの山でのんびりと癒されるハイキングができました。

なお、今回でしばらくハイキングを休止します。再開できる日を楽しみに~。

« 船で行く淡路島「汐鳴山」 | トップページ | アーティチョーク満開… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笹ユリ咲く高御位山:

« 船で行く淡路島「汐鳴山」 | トップページ | アーティチョーク満開… »