リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 水芭蕉咲く「奥三界岳」 | トップページ | 船で行く淡路島「汐鳴山」 »

2016年5月 8日 (日)

長良川鉄道「ながら」

【2016年5月1日・岐阜県郡上市大和町】

今年のGWは10連休。入社以来こんなに長い休暇は初めてです~。
帰省、登山、そして菜園に行ったくらいでこれと言って大きなイベントはありませんでした。

そんな中で帰省した家内の実家の畑でエダマメを作るべく、作業のかたわら撮影したものです。
畑はレールの脇なんです。

写真の長良川鉄道の観光列車「ながら」は、今年4月27日に運行開始したばかりです。
「ななつ星in九州」等をデザインした水戸岡鋭治氏の作品だそうです。
豪華な内装の車内でランチプラン12,000円、スイーツプラン5,000円にプラス通常運賃ですが、3ヶ月先までほぼ満員のようです。

Dsc_5897
<クリックで拡大します>

Dsc_6011
<クリックで拡大します>

Nagara
↑畑仕事のかたわら撮影しただけで乗車していないので(^_^;)、内部のイメージ図を新聞社の記事から拝借。

長良川鉄道(株)は岐阜県や郡上市などが出資した第三セクターで、現在のイベントは「ながら」の他に、「ゆら~り眺めて清流列車」、「サイクリング列車」など結構そちらの方では頑張っている感じです。

でも実家では畑に行くのに踏切のない線路を横切る必要があるので、トラクターを持ち込めず、また耳の悪い年寄りは危なくて畑に行けない、線路端の草刈りもやっている…などバスでもよいとの意見も~。
たまに行くものにとってはのんびりとした雰囲気がとても良いなどと勝手に思うのですが…。

« 水芭蕉咲く「奥三界岳」 | トップページ | 船で行く淡路島「汐鳴山」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長良川鉄道「ながら」:

« 水芭蕉咲く「奥三界岳」 | トップページ | 船で行く淡路島「汐鳴山」 »