« 六甲全山縦走路旧道を行く | トップページ | 高御位山一周 »

2015年4月15日 (水)

満開のヤマブキ・ツツジとギフチョウにも会えた小野アルプス全山縦走往復

【2015年4月12日・兵庫県小野市】

 

「小野アルプス」を全山縦走し、往復してきました。
この時期は満開のツツジ、ヤマブキが咲いています。
<写真はクリックで拡大します>

 

 

 

満開のミツバツツジ。
縦走中、終始なごませてくれます。
Img_2362

 

 

 

 

 

惣山の麓のヤマブキも満開です。
見応えあり!
Img_2384

 

 

 

 

 

往路の後半にある、このコースメインの「紅山」の全景。
途中、アンテナ山などともう少しひねりあってもよいなあと思う山も…。
でも縦走中「そうやま」(総山、惣山)は2つもあり、かえってわかりやすくていいかもしれません。
Img_2367

 

 

 

 

 

紅山の登り
Img_2392

 

 

 

 

 

紅山からの加古川方面を望むパノラマ写真。
3

 

 

 

始めて撮った「ギフチョウ」。
環境省レッドリスト絶滅危惧Ⅱ類、兵庫県レッドデータブックBランクです。
縦走中に時々飛んでいるのを見ましたが、じっとしておらずなかなか写真を撮るのは容易ではありませんが、偶然交尾中の珍しい姿をとらえることができました。
とても鮮やかな色です。
(手前の赤い部分の顔のような模様はおしりです~)
Img_2454

 

 

 

 

 

白雲谷温泉「ゆぴか」7:15→紅山8:50~9:02→福甸峠9:29→紅山10:00~10:1010→白雲谷温泉「ゆぴか」11:37
(トレラン)

 

 

 

①高山、②前山、③愛宕山、④安場山、⑤総山、⑥アンテナ山、⑦惣山、⑧小野見山、⑨紅山、⑩西紅山、⑪岩山、⑫宮山、⑬南野山を縦走してきました。
道標のあった峠は福甸峠、岩倉峠、アザメ峠、日光峠の4つです。
同じコースを往復したので、のべ26座を半日で登ったことになります(^^)。
日本一標高の低い小野アルプスですが、精神的にはなかなかのものがあります。

しかし、初めてみたヤマブキの満開の群生、ルート上に点在する満開のミツバツツジ、そして何より絶滅危惧種のギフチョウに会えて、撮影までできたことはうれしい限りです。
最後に温泉で締めくくることができ、大きな満足感を味わえた1日でした。

|

« 六甲全山縦走路旧道を行く | トップページ | 高御位山一周 »

山(①兵庫)」カテゴリの記事

山(⑭兵庫100名山)」カテゴリの記事

ランニング(Trail)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満開のヤマブキ・ツツジとギフチョウにも会えた小野アルプス全山縦走往復:

« 六甲全山縦走路旧道を行く | トップページ | 高御位山一周 »