リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。(現在治療はされていません)

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 福力荒神社へ初詣 | トップページ | 梅林と雌岡山×4 »

2015年2月27日 (金)

ストーブ新調

【2015年2月】

山用のストーブを新調しました。
まずは経歴から。


EPI BPBack Packer
始めて買ったストーブは、ガスカートリッジを燃料とするタイプとしては始めて日本で使用され始めた1970年代のもので、30年あまり使っていて今も現役です。
たぶん数百回使ってます(^^)。

重量は325g+カートリッジ378g≒700g
長年の山行の友として活躍してきたものですが、いかんせん出力が1000kcal/hあまりととても低く、夏場はアルプスでも問題ありませんが、冬の使用には低山でも支障があります。
ちなみにコッヘルもその頃のものでこちらも現役です。(アルミ製ですが、Made in Japanです)
<写真は09/8/15・南アルプス仙丈ヶ岳にて>
Img_2627

 

たたんだところ。
購入当時は驚くほどコンパクトなものでした。
容器は鍋代わりに使えるというふれこみでしたが、実際には使ったことがありません(^^)
Img_2114

 

ColemanPEAK1Model400A701
先輩から譲り受けたもので、1986年に購入されています。
ガソリンストーブは特に厳冬期にはとても安心感があります。
またこのタイプは2レバーのためトロ火の調節が容易で、さらにポンピングという粋な作業、メカニカルな構造と私の好みです。
世間には古いものを部品取りして整備したりするようなマニアもおられるようです。

ただし自重は1040gで、燃料を合わせると約1100gを超えてとても重いし、かさばります。
またプレヒートの際に鍋をかけるとすすが付きます。

しかしながら出力2125kcal/hと寒い時の安心感は絶大であること、またヘビーデューティーなメカは今も現役です。
<2015/1/2・雪の岐阜県瓢ケ岳の中腹にて>
Img_1835

 

EPI BPS-
今回購入したもの。本体170g+ガスカートリッジ378gで合計550gと、非常に軽くてかさばらないものです。
着火装置はなく、その分耐久性のあるシンプルなものです。
<15/2/11ネットにて購入>
Img_2022

 

出力は3200kcal/hとパワーは充分で、冬でも安心の出力です。
…が燃費は悪そうですね(^_^;)
Img_2019

 

さっそく山で使ってみます。
近くの低山「虚空蔵山」。
この日は9時25分に山頂到着、お昼には早いので、コーヒータイムとしました。
やはりあっという間に湯が沸きます~。
誰もいない、無風の山頂で新調したストーブと共に素敵な時間を過ごせました。
Img_2041

 

でも一番愛着があるのは冒頭①EPI BP(Back Packer)ですね~。
20歳台の頃から30年あまり、北、中央、南アルプスを始め、東北から九州まで数百回の山行で苦楽を共にしてきました。
もちろん暖かくなるとまた使います。
私にとって一生もののツールです~。

« 福力荒神社へ初詣 | トップページ | 梅林と雌岡山×4 »

コメント

ちゅたさん、こんばんは。
気に入ったものを長く使っていくというのはいいですね。山行で数百回・・・すごいです。
初めて買ったガスストーブということで、最近使わなくなったプリムスP-2263Aを今引っ張り出してみました。学生時代に購入したものでもう30年近く前です。単車のキャンプツーリングで使っていました。山行は未経験です。
今まで考えてませんでしたが、トレランのお供に使えそうな気がしてきました。

jion-beeさん、こんばんは。

道具は使い込んでなんぼ…まあ言い換えればただのケチかもしれませんが(^^)、すり減った道具は自分だけのものですし、想い出もしみこんでいて眺めていても楽しいものですね。
今回購入したものは軽いのでトレランにも使えそうです。
でももう歳ですし、今回のコンロは最後かもしれません・笑。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストーブ新調:

« 福力荒神社へ初詣 | トップページ | 梅林と雌岡山×4 »