リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。

ウェブページ

ブログ村

無料ブログはココログ

« ヤブこぎで虚空蔵山 | トップページ | ストーブ新調 »

2015年2月22日 (日)

福力荒神社へ初詣

【2015年2月21日・岡山県津山市福力】

この時期、春節で中国人観光客の爆買いが有名になっていますが、日本の旧正月の催しの一つである初詣に行ってきました。

実家から車で30分程度で行けるところに、安産とマムシ除けの神様として知られる「福力荒神社(ふくりきこうじんじゃ)」があります。
今年は19日~21日までの3日間、「福力荒神社大祭(たいさい)」が開かれています。
祭りの間に参れば家族全員の、その他の日に参ることで参った人にご利益があるそうです。
昨年に引き続き母と同行です。


ここではめずらしいものが売られています。
まずは「まむしよけまんじゅう」。
Img_2107


「まむしよけまんじゅう」はこの時期の1軒の店でしか購入できません。
温泉まんじゅうのような感じで、こしあんが入っています。
Img_2083


さらに「鯖寿し」はこの地域の名物ですが、知らなかったのは「豚かばの巻き寿司(写真の左上の看板)」なるものも売っています。
柔らかい豚のバラ肉をタレで焼いたものを使った巻き寿司だそうです。
Img_2084


それ以外にも夜店がたくさん出ていて、楽しく参拝できます。
Img_2085


毎年行列ができるのは「しばたのたいやき」です。
今年も10m位並んでいました。
Img_2087


やっと初詣です。
家や田畑の周囲にまいておくと、マムシが寄りつかないとされる「御浄砂(ごじょうさ)」も境内で販売されています。
Img_2089


場所はJR姫新線「大崎駅」周辺です。(神社は駅のすぐそば)
Img_2096


ここでは食べ物の夜店の他、花木の販売も有名です。
Img_2104


農村の祭りですので、農機具の展示、販売会も毎年開催されています。
Img_2108


現在、この姫新線にSLを走らせるという企画が持ち上がっています。
姫路城や佐用のひまわり畑を走る姿を見てみたいですねえ。
架線がなく写真映えすると思います。是非実現させてほしいものです。

姫新線のSLは1936年(昭和11年)4月の全線開通以来、1971(昭和46)年3月に姿を消すまで35年間走っていたそうです。
私も小学生の頃、美作江見から姫路までをSLで何回か乗りました。
トンネルで窓を閉めるのを忘れ、社内が煙りだらけとなりましたが、石炭の匂いも嫌でなくはしゃぎまわっていました。
また高校時代は通学に利用したときはディーゼル機関車が引く客車やディーゼルカーでしたが、スピードが遅く駅でのレスポンスものんびりしていました。
とても懐かしく思い出します~。

旧正月にお参りしたので、当面は家族全員がマムシにかまれることはないでしょう~。
めでたし、めでたし…。

« ヤブこぎで虚空蔵山 | トップページ | ストーブ新調 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福力荒神社へ初詣:

« ヤブこぎで虚空蔵山 | トップページ | ストーブ新調 »