リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 咲きました「皇帝ダリア」 | トップページ | 探鳥会に参加 »

2014年12月 3日 (水)

須磨アルプスから「よこお野路菊の丘」

【2014年11月29日・兵庫県神戸市垂水区、須磨区・標高312m】

 

予報通り雨がピッタリ9時に止みました。
車で20分の手軽な六甲全山縦走路でのんびりトレランに出かけます。

 

 

 

雨上がりのガスに煙る幻想的な尾根筋。
両側は備長炭に用いるウバメガシ。ガスと日差しのセットは一瞬でした。
<クリックで拡大>
1

 

 

 

 

 

高倉台から栂尾山へは通常400階段を登るのですが、つまらないので1/25000の地図で見つけた神戸女子大の脇を通るコースを通ってみました。
木につけられた看板には下記の文字が…。

「元六甲縦走路(文太郎道)」
このみちには、昔の六甲縦走路がそのまま残っています。文太郎道と呼ぶ所以です。大切に残したい道です。

ここまでの案内は全くありません。
コースははっきりしていますが、文太郎のイメージ通り(?)ロープが数カ所、急登です。
3

 

 

 

横尾の住宅街まで縦走し、「よこお野路菊の丘」に立ち寄ります。
満開のピークは過ぎていますが、まだまだ楽しめます。
<クリックで拡大>
2

 

 

 

駐車地の「奥須磨公園」も紅葉が見事です~。
<クリックで拡大>
4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥須磨公園駐車場9:10→おらが茶屋→旗振山→塩屋北町登山口10:15→鉄拐山→栂尾山→横尾山→須磨アルプス馬の背11:15→東山→よこお野路菊の丘11:35-11:50→奥須磨公園→奥須磨公園駐車場12:10

 

 

 

何よりの発見は、「元六甲縦走路(文太郎道)」。
大ファンである文太郎の著書「単独行」や、新田次郎の「孤高の人」にこんな道あったかな?
とにかくこんなところにこんな道がと、驚きと共に嬉しくなりました。

兵庫県花の「野路菊」の群生にも会えたし、その後にお気に入りの「天然酵母パン 味取(ミドリ)」でお土産を購入後、こちらもお気に入りの温泉「月の湯船」でのんびり、ゆったりできました。

 

続きはこちら 
前回の「よこお野路菊の丘」はこちら

« 咲きました「皇帝ダリア」 | トップページ | 探鳥会に参加 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 須磨アルプスから「よこお野路菊の丘」:

« 咲きました「皇帝ダリア」 | トップページ | 探鳥会に参加 »