リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 舞鶴で岩ガキ | トップページ | 暁晴山と峰山高原から砥峰高原往復 »

2014年9月23日 (火)

みのりの秋

【2014年9月21日・岡山県美作市】

実家では稲刈りの季節を迎えました。
写真の通り、律儀な田植えは稲刈りの時にとても楽です~。
(稲株が直線的で、コンバインの扱いが楽ちん)
Img_0672

 

籾を見るとみのりの秋を実感です~。
(操作は父ですが、交代で私もやります)
Img_0674

 

こちらも律儀です。
冷夏であっても、台風が来て雨が多くても毎年同じ時期に咲く「彼岸花」。
バックの田んぼの稲は大雨で少し倒れていますが、彼岸花は毎年ですが元気そのもの。
<クリックで拡大>
Img_0678

 

実家の83歳の父はまだまだ農作業は現役です。
ただ80歳を過ぎたあたりから、苗作り(苗代に籾を蒔く)はやめて苗を購入しています。
そして収穫後の籾の乾燥と籾すりは、袋詰めの単位は30kgありますがこれが持てなくなったらあかんなあ~と言ってやめてしましました。
同じく83歳の母は貧血がひどく、今年から田んぼはできなくなりました。でも目を離したすきに手伝おうとするので油断禁物です。
なんだかんだと今年も台風が来る前に田舎の秋は終わりました。

« 舞鶴で岩ガキ | トップページ | 暁晴山と峰山高原から砥峰高原往復 »

コメント

お見かけしたところ豊作ですね。稲美町でも8月に雨が多かった割には豊作の様です。稲美
町はため池が多く、その水質が悪くなっていて美味しい米が出来るのか?気にしています。
お父さんお元気ですね。僕より6歳年上です。私は圧迫骨折は治りましたが、随分体力が落ちました。彼岸花は9月初旬には咲いて彼岸が近づいていることを毎年知らせてくれます。
私の集落から隣の集落へ行く畦道に、白い彼岸花が咲いています。子供の時に、無かった花です。舞鶴まで自転車でしたか?自動車でしたか?8年前でしたが、北海道行きフェリーに乗るため自転車で行きました。135kmを12時間でした。あんなに美味しい魚があることを知りませんでした。
パソコンの調子がよくありません、メールでお聞きしますが、教えてください。まもる

まもるさん、こんばんは。

今年は雨が多く、実家の米の出来は悪いようです。
田んぼの水はすべて山の水ですので、水質悪化はないと思います。
まあ空から降ってくるものは全国ほぼ同じと思いますが、味に影響しているかどうかはわかりませんね~。
当方の親父は体力が落ちました。腹はでてないし、農作業だけは誰にも負けない感じでしたが、最近は気持ちで負けてしまっています。まあしょうがないですね~。
ちなみに満願寺とうがらしは舞鶴が発祥の地だそうです。(今回も満願寺とうがらし専門の会社を訪問しました)
観光客向けの店でしたが、一夜干しのカレイは最高でした。
今度行ったらまた買うと思います~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みのりの秋:

« 舞鶴で岩ガキ | トップページ | 暁晴山と峰山高原から砥峰高原往復 »