リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • 山とカヌーの休日
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽もたしなむ多才な方です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 風に吹かれ 私の思いつくままの日々
    いろはにこんぺいとうさんは、音楽や気軽な日々の出来事をつづられています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 梅雨明けの高御位山縦走×2 | トップページ | 雨の母袋烏帽子岳 »

灼熱の石戸山から高見城山×2

【2014年7月26日・兵庫県丹波市・標高549m】

梅雨明け10日間の安定した天気…というよりも高温注意報が発令されている灼熱の日でした。
(こんな日はやはりアルプスですね~)

まあしょうがないので、近場で人の少なそうなコースを縦走してきました。
石戸山は13年ぶり3度目です。(高校野球か大相撲の優勝力士のようですが…笑)

 

登山口の石龕寺(せきがんじ)。
紅葉で有名ですが、この時期の木々の緑も見事です。
001

002

003

004

 

「岩屋山」頂上。
見晴らしは南面に少し。
005

 

「石戸山」頂上。
見晴らしはほとんどありません。
006

 

「石戸山」頂上付近にて。
009

 

「高見城山」頂上。
山名のイメージ通り、展望は360度。とても晴れやかです。
007

 

反対側の登り口の「悠遊の森」まで降りてきました。
標高は石龕寺より低いようです。
008

 

登山口まで戻ってきました。
石龕寺の重要文化財の社。
こぢんまりしていますがいい感じです~。
010

 

石龕寺(せきがんじ)9:15→(直登コース)→岩屋山9:40→石戸山9:45→高見城山10:20-10:45→悠々の森11:00→高見城山→石戸山12:00→鉱山跡12:10→頭尖嶽→奥の院12:25→石龕寺12:35(トレラン)

 

なにもこんな日に低山に行かなくても…などと考えながら、反対側の登山口まで縦走しました~。
この暑さですのでさすがに蛇が2匹と鹿さん以外は誰にも会いませんでした(^^)

頑張った感をたっぷり味わった後、登山口から車で15分程度の「西脇温泉へその湯」に立ち寄るも、閉館していました(^_^;)
さらに暫く走って加東市の「滝野温泉ぽかぽ」へ。
満足感とのんびり気分に浸ることができ、ちいさな幸せなを満喫した一日でした。

« 梅雨明けの高御位山縦走×2 | トップページ | 雨の母袋烏帽子岳 »

山(⑥兵庫100山)」カテゴリの記事

山(④丹波)」カテゴリの記事

ランニング(Trail)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 灼熱の石戸山から高見城山×2:

« 梅雨明けの高御位山縦走×2 | トップページ | 雨の母袋烏帽子岳 »