リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。(現在治療はされていません)

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 鎌倉山分回しコース+行列のできる讃岐うどん | トップページ | 林崎疎水路サイクリング »

2014年5月 6日 (火)

白草山、箱岩山、寺田小屋山+下呂温泉

【2014年5月4日・岐阜県下呂市・標高1,669m】

 

 

 

東京でも地震があったようですが、3日に飛騨地方で震度3程度の地震が相次ぎました。
新穂高ロープーウェイも止まったようですが、同じ飛騨でも下呂はまったく平穏です。

今回の白草山(しらくさやま)、寺田小屋山は岐阜100山に属し、とくに白草山は御嶽山の展望がよいとのことで行ってきました。

 

 

 

まずは白草山と箱岩山へ登ります。
そのスタート地点の林道。とても親切な案内板が続きます。
Img_0021

 

 

 

快晴です~。

Img_0023

 

 

 

バイカオウレン。
清楚に咲いています。

※クリックで拡大
Img_0032

 

 

 

 

 

 

 

ショウジョウバカマもたくさん咲いています。
Img_0037

 

 

 

尾根筋は残雪が少し。
 Img_0042

 

 

 

箱岩山との分岐点です。ここまでくればあと少し。

Img_0043

 

 

 

分岐点の湿地帯にあった水芭蕉。
 Img_0044

 

 

 

御嶽山見参!
感動の瞬間です!!
こんな雄大な御嶽は見たことありません!!!
※クリックで拡大
Img_0094

 

 

 

御嶽頂上をアップ。
Img_0080

 

 

 

稜線のプロムナード。
御嶽を見ながら、こんなシチュエーションでジョギングするのはかつてありません~。
 Img_0053

 

 

 

白草山頂上。
今日は一番乗りです。
絶景を独占。少しでも長くいたい頂上です~。
※クリックで拡大
Img_0055

 

 

 

 

 

頂上より乗鞍岳を望む。
Img_0056

 

 

 

同じく、笠が岳から抜戸山への稜線。

Img_0058

 

 

 

恵那山。
Img_0061

 

 

 

日本300名山の小秀山。
 Img_0062

 

 

 

これから行く箱岩山。
Img_0075

 

 

 

箱岩山から白草山を望む。
ええ感じです~。
Img_0081

 

 

 

箱岩山頂上から白山を望む。
こちらが本日の最高峰で1669m。
Img_0082

 

 

 

 

箱岩山頂上からは御岳山は見えません。
それ以外の景色を楽しめということかもしれませんね~。
南方面を望む。(肉眼では伊吹山が見えました)
Img_0085

 

 

 

 

 

 

白山と別山。
Img_0087

 

 

 

 

 

 

 

 

黒岩林道まで下ってきました。
今日の行動食は奥美濃の知る人ぞ知る明宝ハムの「トンコ」、豚肉100%です。
凝縮されていてすごい弾力です。
今日はトンコとチョコお茶のみで、これからもう一つ登るぞ~。
Img_0096

 

 

 

いったんスタート地点の駐車場まで戻り、再度反対方向の林道を走ります。
いきなりですが寺田小屋山頂上です。
残念ながら展望は白山が少し見えるだけ…。
ただし頂上手前で御嶽、北アルプス等が立派に見えます。
Img_0105

 

 

 

 

お食事中のおさるさん。
他にカモシカが登山中と下山中に同じところでであいました。お見送りありがとうございます(^^)。
Img_0119

 

 

 

下呂温泉で汗を流します。
「幸の湯」は370円で、露天風呂、サウナと無料駐車場がついています。
Img_0122

 

 

 

 

 

 

黒谷林道駐車場6:50→黒谷林道ゲート→登山道入口7:10→白草山、箱岩山分岐7:55-8:00→白草山8:05-8:20→分岐→箱岩山8:30-8:40→黒谷林道ゲート9:20→林道→寺田小屋山10:30-10:50→黒谷林道ゲート→黒谷林道駐車場11:20(トレラン)
<距離約17km、所要4時間30分(休憩含む)>

 

 

 

白草山へのコースは登山道に入ってから200-300mおきに標識があり、整備も行き届いています。
対照的に寺田小屋山へは林道に2カ所の標識があるだけで、登山道に入ってからは頂上までまったくありません。(標識はいくつかありますが、さび付いてまったく用をなしていません)
また倒木、朽ちた橋なども放置されている感じです。しかしコースははっきりしています。

 

駐車している車の台数からこの日は100人以上が登られていると思います。
しかしながら、寺田小屋山の往復では一人も会わず、トレランとしては気遣いなく通ることができました(^^;)。

 

 

 

とにかくこんなにすばらしい御嶽山を見たのは初めてです。
方向、天気、雪の具合、光の角度すべてですばらしいものがありました。
そして、登りで今まで一切見えなかった御嶽山が突然白草山の頂上直下でドーン!と見えます。
いつも一人で行動しているときに声はほとんど出しませんが、この見えた瞬間はオオッと言ってしまいました。
いつまでも見ていたい景色で、また頂上付近の笹原は御嶽山を横目にプロムナードという感じです。
う~ん、ここはまたくるかもしれません~。

 

 

« 鎌倉山分回しコース+行列のできる讃岐うどん | トップページ | 林崎疎水路サイクリング »

コメント

GWの白草山は、まだ雪もたくさん残ってたようですね。

周囲の山も、まだまだ残雪が多くてとってもきれいです。
これだけ眺めの良い山はなかなか無いですね!

JN2MHRさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

GWの白草山は標高、緯度の割に雪が少ないと思います。
でもホントに良い眺めでしたね~。
御嶽の登場がドラマチックで、加えて頂上手前の水芭蕉も小憎らしい演出です。
近くの日本300名山の小秀山に引けをとらないのではないでしょうか~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白草山、箱岩山、寺田小屋山+下呂温泉:

« 鎌倉山分回しコース+行列のできる讃岐うどん | トップページ | 林崎疎水路サイクリング »