リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 海の幸、山の幸<カキ> | トップページ | カキ&しし肉BBQ »

2014年1月13日 (月)

笠形山(笠形神社から鹿ガ原コース+「偏妙の滝」)

【2014年1月12日・兵庫県神埼郡市川町、神河町・標高939m】

 

 

 

三連休は寒波襲来との予報でしたので、雪景色を期待して別名播磨富士と呼ばれている笠形山へ出かけました。

 

 

 

笠形寺付近の田んぼにて。
Dsc_3520

 

 

 

笠形神社には立派な杉があります。
以前にここから姫路城の心柱が搬出されたそうです。
Dsc_3523

 

 

 

次の世代の杉も立派に育っています。
Dsc_3525

 

 

 

久しぶりに見る霜柱です。
霜柱のできる土質というのは限られているそうです。
Dsc_3537

 

 

 

神社コースのプロムナード。
視界が開けて疲れが吹き飛ぶポイントです。
…がすぐに階段の直登が待っています~。
Dsc_3540

 

 

 

山頂に到着。
段が峰方面を望む。
Dsc_3555

 

 

 

三角点。
Dsc_3559

 

 

 

千ガ峰方面を望む。
寒波襲来の三連休とのことでしたが、驚くほど雪は少ないです。
Dsc_3556

 

 

 

山頂からの帰路、「偏妙の滝」の様子を見に行くことに。
稜線からはだいぶ下ります~。

 

偏妙の滝と滝見台の間にある階段。
急ですがこれがあるので助かりますね。
Dsc_3597         

 

 

 

 

 

 

意外にも「偏妙の滝」は3割程度凍結しています。
Dsc_3586

 

 

 

12時頃だったので、滝の下にいると時々氷の破片が落ちてきます。
Dsc_3587

 

 

 

Dsc_3592

 

 

 

お昼前でしたが、再び登り返します。
稜線まで戻ったところの鹿ガ原コースのアセビ。
Dsc_3604

 

 

 

ほうらい岩からの眺めは最高!
まさに俗界を離れた静かで清浄な仙境といってもよいくらいですね~。
コースから30mほど外れますが、今までただの岩だと思ってパスしていました。
一見の価値あり。(ここで昼食をすれば良かった…)
Dsc_3612

 

 

 

炭焼き窯跡。
かなり大きな施設です。
Dsc_3618

 

 

 

けものの捕獲装置。
餌は入っていませんでした…。(動物も)
Dsc_3622

 

 

 

なごむ里山風景。
でもしっかり草刈り等の管理をやっている成果です~。
Dsc_3623

 

 

 

新しくできていた駐車場。
神社コースと仙人滝コースを一周してくるにはとても便利な位置です。
Dsc_3519

 

 

 

「三丁目の夕日」に出てくるのはミゼット。
こちらは普通車です。
せせらぎの湯近くにて。
Dsc_3629

 

 

 

 

 

笠形山登山口駐車場(瀬加)8:55→笠形神社9:30→(神社コース)→笠の丸10:05→笠形山頂上10:20(小休止)10:35→(グリーンエコー笠形コース)→偏妙の滝11:30(小休止)11:55→滝見台→(グリーンエコー笠形コース)→笠の丸12:55(昼食)13:30→(仙人滝コース)→鹿ガ原→蓬莱岩13:55(小休止)14:10→仙人滝14:25→笠形山登山口駐車場15:10

 

 

 

笠形神社から笠形山へ到着したのは10時過ぎ。
このまま下山すると11時には登山口に戻ってしまうので、急遽「偏妙の滝」の様子を見に行くことに…。
別な登山口にほとんど下山してしまう位に下りますが、こちらは予想以上に凍結していました。
「偏妙の滝」から再度9合目位となる稜線までもどり、笠が丸で昼食。
たっぷり筋肉を使用した感がありましたが、下山口から3kmの天然の笠形温泉「せせらぎの湯」でまったりとして筋肉をほぐした後に帰路につきました。

 

何回も来ているようですが5年ぶりでした。
前回行った「仙人滝から笠形山」の記事。

 

 

« 海の幸、山の幸<カキ> | トップページ | カキ&しし肉BBQ »

コメント

お酒有難う。一口づつ三本のみました。少し甘みがある「黒潮美人」はもう一杯飲みました。

笠形山はなつかわしいです。ミゼットはもっとナツカワシイです。
笠形山は三方向から登りました。だが、印象に残っているのは、千が峰からの縦走で頂上手前で参加者20人余りに握手攻めに会い、頂上でサブリダー(女性)に抱擁され、全員の拍手を頂戴したことです。傍にはツツジが咲いていました。
気に入った仲間といつでも付合いでき、高めあうことの出来る山の会に入ることを、お考えて下さい。
「神戸中央山の会」のインターネットを見ていてくれていますか?

まもるさん、こんばんは。

笠形山は以前よく登っていましたね。
まもるさんとは雪の山頂で牡蠣雑炊をいただいたのを思い出します。

千が峰からの縦走は、今回も山頂から想像してみました。
おもしろそうですが、交通の便を考慮する必要がありそうです。
「神戸中央山の会」は時々ヤマレコにも投稿されていますね。
まもるさんも写真が出ていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笠形山(笠形神社から鹿ガ原コース+「偏妙の滝」):

« 海の幸、山の幸<カキ> | トップページ | カキ&しし肉BBQ »