リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« トキに会えるか?~漢中 | トップページ | 忘年ハイク(七曲滝の氷は?) »

2013年12月22日 (日)

世界遺産「兵馬俑」

【2013年10月31日・中国陝西省西安市】

西安といえばシルクロードの出発点でも有名ですが、今回は世界遺産の兵馬俑に行ってきました。
内陸部ゆえに田舎を想像していましたが、人口700万人を越える大都市で、地下鉄も走っています。


市の郊外にある兵馬俑入口です。
電光掲示板もすごい大きさですが、観光客もグローバルです。
黒い服で手前にたむろしているのが案内のガイド。各国向けに勢揃いです。
…といいますかその客引きがすごいです。
外国語で一番多いのはやはり英語だそうです。
一応日本語のガイドを雇いました。200元<約3500円>はとちと高いなあ…。
Img_8804


当然ですが別途入場料が必要です。
150元(約2,500円)は地元の方にしては高いですね~。
Img_8803


全部で8,000体とも。
まだまだ発掘は続いています。
柱のない体育館のような屋根で保護されています。
Img_8811


みんな同じ方向を向いています。
Img_8815


作ったのは当時の陶芸家とのこと。
Img_8816


当然陶器でできていますが、顔や格好はすべて違うものです。
Img_8819


兵馬俑…「兵隊さん」と「馬」を模したもの(俑)だそうです。
再現したものですが、写真のような豪華な作りのものもあります。
Img_8875


間近でみる兵馬俑…。
ではなくて、土産物屋で売っている兵馬俑です。小さいものは数㎝から大きいもので原寸(人の大きさ)があります。
買っていません(^^;
Img_8853


当然土産物屋さん、飲食店もたくさん並んでいます。
緑の丸はラーメンの名前。
この文字が2つと麺でビャンビャンメンと呼びますが、残念ながら食していません。
漢字一文字でざっと60画です。
Img_8883


新車です。土産物屋さんの持ち物と思われます。
水冷400cc(位)。ちょっと欲しい…。
Img_8887


土産物屋のアンズです。かなりの大きさですが、これも食していません(^_^;)
Img_8889


地理的なのか地形的なのかわかりませんが、上海市や漢中市よりもPM2.5(と思われます)がとても多く、いつも見通しが悪くけむっていて、走っている車も汚れています。
でもここは世界遺産に恥じない壮大なものでした~。

« トキに会えるか?~漢中 | トップページ | 忘年ハイク(七曲滝の氷は?) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産「兵馬俑」:

« トキに会えるか?~漢中 | トップページ | 忘年ハイク(七曲滝の氷は?) »