リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。(現在治療はされていません)

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 上小池から三ノ峰、別山 | トップページ | 真夏の京塚山 »

2013年8月23日 (金)

涼風吹く和良岳

【2013年8月15日・岐阜県郡上市和良町・標高716m】

和良岳の所在地は、現在では郡上市和良町ですが、この間まで和良村でした。
語呂からは和良村の方がほんわかして似合う気がするのですが…。
また町を流れる和良川は「味・日本一、和良川の鮎」というのぼりが立っていました。残念ながら味わうことができませんでしたが…。

登山口の標識は木の陰で見にくいです。
Sn3j5105k

山頂。
Sn3j5099

山頂は展望はほとんどありませんが、地元の小学校は5年生になると登っておられるようです。
味のある看板が沢山。
Sn3j5100

Sn3j5101

猛暑の中、たかが標高716mの山頂ですが、16時という遅い時間のせいもあって意外と涼風が吹いており、30分間もたたずんでいました。
Sn3j5103

和良の中心街を望む。
Sn3j5104

前の写真の中心街より山頂を望む。
なかなかの勇姿です。
Img_8676

<コースタイム>
下洞15:00→山頂15:25-15:50→下洞16:10(トレラン)

 

地元の地名を冠した山ですので、以前から気になっていました。
やはり地元の小学生たちも学校行事で登っておられるようで、いわば故郷の山なのでしょう。
展望はほとんどありませんが、頂上から少し下ったところからは町がよく見えます。
また、その町から見上げる姿はなかなか立派です~。

« 上小池から三ノ峰、別山 | トップページ | 真夏の京塚山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼風吹く和良岳:

« 上小池から三ノ峰、別山 | トップページ | 真夏の京塚山 »