リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。(現在治療はされていません)

ウェブページ

無料ブログはココログ

« GWは畑ざんまい | トップページ | 島サイクリング前島編 »

2013年5月 6日 (月)

ザゼンソウ咲く野伏ヶ岳

【2013年5月3日・岐阜県郡上市白鳥町石徹白・標高1,674m


野伏ヶ岳(のぶせがだけ)は日本300名山ですが、登山コースがないだけでなく、登山口や山頂にも標識がなく、登ることができるのは積雪期のみです。


<コースの終盤に出逢えた「ザゼンソウ」>
自然に咲くのを見たのは初めてです。
この場所にあったのは1本だけで後ろ向きに咲いていたのを偶然見つけました。
感動でした~。
※クリックで拡大
Img_8006_2

 

<神秘的な大アセ池>
Img_7973


<不思議な模様の草池>
Img_7980


<大量の糞>
大黒山付近にて。
Img_7877


<ダイレクト尾根>
ここに取り付けばその後はとにかくガムシャラに登ります。
Img_7971


<ダケカンバは青空が似合います>
Img_7970


<山頂です~>
Img_7962


<山頂から望む山々>
遠望の左が「乗鞍岳」、右が「御嶽山」。
2


<間近には昨年同時期に登った「大日ヶ岳」>
Img_7886

 

<100名山の荒島岳>
Img_7909


<そして白くて大きな大きな「白山」>
中央の白い山です。
Img_7873


<昼食です>
風が強いので、少しくだってクマザサの蔭で頂きます。
汗をかいた後の酎ハイは、少し甘くてもいいかも…。
缶酎ハイのバックは白山(^^)。
Img_7935


<ザゼンソウ近くのつくしの群生>
Img_8011


<白山中居神社近くのあぜ道にて>
Img_8052


<こちらは白山中居神社境内にて>
Img_8025


<同じく鳥居前の桜と野伏ヶ岳>
Img_8042


 

 

白山中居神社下の橋を渡ったところP9:25→和田牧場跡10:30→ダイレクト尾根→頂上12:20~13:25→ダイレクト尾根→大アセ池14:00→草池→和田牧場跡14:30→P15:30


積雪期だけしか登れない山で、シーズンは4月中旬までとの情報でしたが、今年の春は寒いせいかたっぷりの雪があり助かりましたが、登りごたえのある山でした。
雪が少ないとかなりの藪こぎを強いられます。

山頂からの展望は抜群です。
100名山だけでも白山、御岳、乗鞍岳、荒島岳、恵那山、伊吹山そして南アルプス、北アルプス等々。

下山後は桧峠にある「満天の湯」から正面に見える野伏ヶ岳を望みながらの露天風呂は最高でした~。
何をおいても自然のザゼンソウに会えたのは感動で、大満足の山旅でした。

« GWは畑ざんまい | トップページ | 島サイクリング前島編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザゼンソウ咲く野伏ヶ岳:

« GWは畑ざんまい | トップページ | 島サイクリング前島編 »