リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« ザゼンソウ咲く野伏ヶ岳 | トップページ | 大展望の鷲ヶ岳 »

2013年5月11日 (土)

島サイクリング前島編

【2013年5月1日・岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓】


淡路島、直島、八重山諸島に続いての島シリーズです。
今回は淡路に続いて2度目の島サイクリング。


<岡山県の牛窓港からフェリーで渡ります>
Img_7718


<人+自転車の往復運賃がなんと360円>
国土交通省の中国運輸局が企画している「せとうちサイクルーズPASS」で33%引きとなります。PASSの発行は港の観光案内所で行う簡単な申請のみで無料です。
Img_7863


<まずは船旅です(前景はオリーブ)>
Img_7852


<…といっても5分で到着>
港にはレンタサイクルもあります。
Img_7725


<下船後は数分でだ~れもいなくなります>
なんだか嬉しいのは先日の「直島」と大違いで人がいないこと。
島の人口は193名ですが、同じ船に乗った観光客は私達以外に2名でした。
Img_7727


<カボチャ畑の風景なごみます~>
Img_7730


<トクサのタケノコ>
初めて見ました。 タケノコとは言わないと思いますがなんだか美味しそうです~。
(食べられないと思います)
Img_7736


<少し坂もあります>
家内はアシスト付き自転車です。
Img_7741


<誰もいない海岸はごちそうです>
Img_7757


<山火事の後の色鮮やかなワラビ>
消防車は島内に1台しかなく、昨年12月の火事では対岸から26台の消防車がフェリーで駆けつけたそうです。
Img_7764

Img_7778


<日当たり抜群のキャベツ畑>
遠方に家島を望みます。
Img_7788


<前島からもどり、牛窓オリーブ園に>
中央の横に長いのが前島です。
Img_7841


<牛窓は「日本のエーゲ海」と呼ばれています>
とても明るくひらけた陽光溢れる景色が広がっています。
遠景は家島。
Img_7842


<右側の3つの島は干潮時は陸続きになるそうです>
Img_7849


<秘密のケンミンSHOWでやっていたエビメシ>
牛窓港近くの「キッチンかいぞく」にて。
いけます~。
Img_7710


前島のサイクリングコースは一周6kmとのことでしたが、メータでは10km位。アップダウンが少しあります。
コースは八の字型にまわりました。
のんびり走る分には快適なコースです。
なによりも人が少ない(いない)ことが何よりのごちそうでした~。

« ザゼンソウ咲く野伏ヶ岳 | トップページ | 大展望の鷲ヶ岳 »

コメント

ちゅたさん、こんばんは。
瀬戸内海の島々を行くサイクリング、面白そうですね。瀬戸内海は、たくさんの島がありますが、交通が不便で、島内を歩いてまわるには大変ですし、サイクリングでまわるのは、大変いいアイデアかも知れません。前島に渡ったことはありませんが、牛窓は何度か行ったことがあります。確かに前島行きのフェリー乗り場を見たような記憶があります。わずか5分でしたか・・・渡ってみれば良かったです。
今は瀬戸内サイクルーズPASSというものがあるのですね。瀬戸内海の島々は橋で結ばれたものも多くなってきましたが、こうして船でしか渡れない島は、大変静かな休日を楽しむには、最高だと思います。砂浜もプライベートビーチ状態ですね^^ 今まで、いくつかの島には渡ったりしているのですが、まだ訪ねていない島に行ってみたくなりました~^^

ちゅたさん

日帰りでしたか?前島には宿がありますか?
赤穂から日生の間には大きな坂がありますね。
小豆島に行く途中、通ったことがあります。

牛窓は宴会して泊ったことがあります。
明治時代の朝鮮通信使の行列を見物したことを思い出しました。
前島に行ってみたいと思います。

ちゅた様
こんばんは、牛窓にはシーカヤックで海に漕ぎ出すツアーを実施しているペンションがあります。

10年ぐらい前に友人と参加したことがあります。

瀬戸内海をシーカヤックで漕ぐのは、波を切り裂きながら進むのでかなりワイルドな体験が出来ます。

ご一緒にいかがですか?

いそしずさん、ありがとうございます。

前島はこれといった大袈裟な見どころがないのですが(失礼)、私達夫婦にはそれがごちそうでした。
前回の直島は観光を前面に押し出していて、当然人もわんさか。
それよりも人がいなくて、日本の原風景のような雰囲気が私達の島のイメージなんです。
こんな変わり者が行って面白い島があればご紹介いただくと嬉しいです~。

まもるさん、ありがとうございます。

前島は泊まるところはありますが、予約が必要なようです。
島に渡る前に港で、食堂はありますかって聞いたら、ありますが民宿等しかなく予約が必要で、お弁当持参か事前に済ませておく方がよいといわれました。
それを聞いて、不便だけどそのぶん面白そうだなあと感じました。
渡ってみてその通りでしたが、その分のんびりとマイペースの島サイクリングを楽しめました。

ころぼっくるさん、ありがとうございます。

前島周辺には幾つもの小さな島が点在しています。
ちなみに前島は別名「緑島」といいますが、周辺に「黄島」、「青島」、「黒島」などという名前が付いています。
キャンプとセットで、色名をめぐるシーカヤックツアーも面白いかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島サイクリング前島編:

« ザゼンソウ咲く野伏ヶ岳 | トップページ | 大展望の鷲ヶ岳 »