リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 絵はがき | トップページ | 西表島でマングローブクルーズ »

2013年3月22日 (金)

水牛車で行く小さな由布島

【2013年3月15日・沖縄県八重山郡竹富町】

八重山諸島はたくさんの島がありますが、まずは有名な「由布島(ゆぶじま)」へ行きます。
西表島から水牛車で渡る小さな島です。

<今日は満潮で牛さんも大変です>
よく見るとおちゃめな牛さんです。
運転手さんは、運転の他にガイド、三線の演奏と歌を聴かせてくれます。
Img_6792

<15~20人程度は乗ることができます>
仮に20人乗ったとすると、一人60kgとして1.2t、車両を合わせると2t近くを水中の砂の上で引っ張ることになります。すごいです!
Img_6770

<それにしてもたくさんの水牛車>
牛さんは脇にある駐車場の観光バスの台数を見るとぞっとすると思います・笑。
1頭で1日に10往復位するそうで、本当にご苦労様です~。
左端の海中の電柱は由布島に送電しているもので、木製ですがコンクリート製だとしなやかさがないために台風の強風で折れるそうです。
Img_6778

<現役を引退した牛さん>
この「まゆ」ちゃんは美人なので余生をモデルとして活躍しています。
(観光客は全員がここで強制的に写真を撮られます)
Img_6813

<由布島は亜熱帯の楽園>
どこにでも咲いているブーゲンビリア。
Img_6830

<おなじみのハイビスカス>
周囲2km、海抜は1.5mの島です。
Img_6812

ジャブジャブという波の音だけの静かな水牛車に乗って行く、なごみのエリアでした~。

« 絵はがき | トップページ | 西表島でマングローブクルーズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水牛車で行く小さな由布島:

« 絵はがき | トップページ | 西表島でマングローブクルーズ »