リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。

ウェブページ

ブログ村

無料ブログはココログ

« MTBdeのんびり三木へ | トップページ | 「なでしこの湯」から仏谷洞窟 »

2013年2月17日 (日)

白石谷から六甲最高峰

【2013年2月17日・神戸市・標高931m】

 

昨日の強風が止み、天気予報も午前中は晴れ。
六甲の雪と氷のラストチャンスとばかり、有馬温泉から裏六甲に行ってきました。

 

<神戸電鉄有馬口-有馬温泉間>
今日は鈴蘭台付近からうっすらと白くなっていました。
神戸電鉄は全線の8割以上が急勾配とか。
Img_6591

<駅から温泉街を歩きます>
8時台は通勤の方がおられますが、観光客は少ないです>
Img_6594

<まずは「七曲滝」>
昨年より氷は少ないですね~。
(昨年の記事はこちら
Img_6600

 

Img_6608

 

<少し戻って白石谷へ>
当初は紅葉谷を登る予定でしたが、もう少し滝を見たくなり変更。
上級コースですが、倒木などで難儀するところも何カ所かありました。
Img_6618

 

<でも氷の造形美はあちこちにあります>
Img_6616

 

<白竜滝>
白龍滝とも。
う~ん、もう少し凍っていて欲しかったなあ~。
Img_6623

 

<途中、赤テープも無くなり少しヤブこぎ>
なんだかんだと無事六甲全山縦走路に合流です。
本来は住吉道に合流です(^_^;)。
Img_6640

 

<六甲山最高峰>
お昼時でもあり、結構な人数です。
Img_6641

 

<今日は甘酒も作ってみました>
暖めただけ…。
Img_6647

 

<なんちゃって「雪見だいふく…」>
だいふくって寒くても固くならないんですね~。
Img_6649

 

<山頂よりガーデンテラス、須磨、淡路島を望む>
Img_6650

 

<山頂より大阪湾を望む>
Img_6652

 

有馬温泉駅8:40→七曲滝9:30-9:45→白石滝→白竜滝10:25→六甲全山縦走路合流地点11:15→六甲山最高峰11:25(昼食)12:25→(七曲り)→土樋割峠→東おたふく山登山口13:25

 

 

下りは七曲りから住吉に7.5kmを下る予定でしたが、2.5km先の東おたふく山登山口を思いつき、軟弱にもバスに乗ってしまいました(^_^;)。

白石谷の氷は少なかったものの、沢の溯行も楽しめました。(とてもひどい道でしたが…)
また六甲山にしては広範囲の積雪があり、好天は望めませんでしたが、山頂も風がなくいつものランチとデザートも楽しめた、満足の一日でした。

« MTBdeのんびり三木へ | トップページ | 「なでしこの湯」から仏谷洞窟 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白石谷から六甲最高峰:

« MTBdeのんびり三木へ | トップページ | 「なでしこの湯」から仏谷洞窟 »