リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。(現在治療はされていません)

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 紅葉の平瀬道から白山 | トップページ | 六甲全縦足慣らし »

2012年10月29日 (月)

快晴の毘沙門岳

【2012年10月19日・岐阜県郡上市白鳥町・1,385m】

毘沙門岳は、白鳥町から石徹白(いとしろ)に抜ける桧峠から登ります。
以前はやぶ山だったようですが、地元の方々によりコースを整備されたようです。

桧峠は毘沙門岳登山口と、もう一つ反対方向は大日ヶ岳の登山口でもあります。
大日ヶ岳には桧峠から北へのコースで展望がよく、20年ほど前に、今年は5月にひるがのから登っています。

<登り口は桧峠から>
感じのよい峠です。
121019_091101_2

<峠の登山口>
この先車道を行き、スキー場からも登山コースに合流できますが、今日は手前の峠からスタートです。
山頂まで160分とあります。
121019_091201

<山頂を望む>
121019_095801

<紅葉は少し早いですね~>
121019_100001

<山頂です>
登山口から55分でした。
121019_101601

<20年前と今年5月に登った「大日ヶ岳」を望む>
121019_101701

<白山です>
明日登る予定です~。
121019_102503


桧峠9:15→頂上10:10-10:20→桧峠10:55
今日はトレランでしたので、これから帰って実家の昼食に間に合います。

快晴の頂上からは予想通り白山、大日ケ岳、御岳、恵那山の大展望台でした。
桧峠から道標のある林道出会までは、熊笹の切り株があり滑りやすくやっかいなため、トレランの場合はスキー場からの車道の方がよいと思います。
ちなみにこのスキー場は、夏場はゴルフ場になっていて自然に近いコース設定になっているそうです。
雪国ならではのアイデアですね~。

« 紅葉の平瀬道から白山 | トップページ | 六甲全縦足慣らし »

コメント

ちゅたさん
いつも青空の写真有難う。桧峠では晴れていなかったのですね。頂上から登山口へ55分は速いですね。地図の縮尺では4kmはあります。その間に晴れたのですね。天気男です。

大日岳は登山口まで山の会でマイクロバスを仕立てて、登ったことがあります。白山の展望台みたいな印象が残っています。登るまで立山の大日岳と勘違いしていました。

昨日、東加古川の彼とOB会で一緒でした。

まもるさん、コメントありがとうございます。

この日は快晴でした。
写真は携帯電話で撮ったものなので、色が出ていません。(言い訳)
天気男というより、まあ晴れ男と言って欲しかったですが…(^^。

ここ毘沙門岳もそうですが、大日ヶ岳も白山の展望台です。
これからの時期は真っ白な白山(^^が望めますよ~。
またKさんと3人でご一緒したいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 快晴の毘沙門岳:

« 紅葉の平瀬道から白山 | トップページ | 六甲全縦足慣らし »