リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 観光ジョギング | トップページ | 今年も熱かった夢高原かっとび伊吹2012 »

2012年8月23日 (木)

稚児墓山と驚きの天保池

【2012年8月18~19日・神戸市北区、西区・標高596m】

 

またまた裏六甲です。
デイキャンプ場のある中山ノ大杣池から稚児墓山、花折山、金剛童子山の縦走(トレラン)です。

<まずは志久峠>
神戸市内で一番美しい峠だそうです…。そうかなあ?
でもいい感じです。
Sn3j4879

<稚児墓山頂上>
1579年、戦闘で帝釈山まで逃げてきた大勢の稚児達が、この山で秀吉方の武士に切り殺された時に墓を建てたという山。
さらに次に登る花折山は、墓に供えるための花を折ったため花折山と呼ばれるようになったそうです。(頂上は通過)
悲しい伝説と地名の連続です。
Sn3j4881

<山の中の天保池>
草むらを分け入った池の端に、全身はだかの男の子が寝ていました。
白い肌にドキッとしました。
さらに驚いたことに父親と思われる方が、近くで首まで水に浸かった状態でおられます。
???
…まあ親子連れでジュンサイを採っておられたようです。
よかったぁ~。
Sn3j4882

 

 

なんだかんだと20km位を走ってこの日は終了です。
デイキャンプ場駐車場9:30→志久峠9:40→稚児墓山10:15→東鹿見山→黒甲越→天保池→駐車場13:00


<おまけ>

 

 

翌日(8月19日)は、いつもMTBで行く西区の寺谷からの太陽と緑の道。
トレランにも向いている道です。
なによりダブルトラックで、クモの巣が少ないのが魅力です。
スタートは自宅から自走。

<写真は走り終わったところ>
そこはバスの終点の転回場所。
炎天下を15kmほど走ったので、つい乗ってしまいました(^^;。
Sn3j4889

<ワンマンカーです>
乗客は男性一人(私)…。(笑)
クーラーがとても快適快適。
Sn3j4890

 

この日は15km位。
これくらいにしておかないと、明日からの仕事に差し支えます。歳なもんで…。

« 観光ジョギング | トップページ | 今年も熱かった夢高原かっとび伊吹2012 »

コメント

ちゅたさん、おはようございます。
トレラントレーニング、充実してますね~。

稚児墓山とは何となく悲しい出来事を想像できますが、
花折山にはそういう意味があったんですね。当時を想像して少し悲しくなりました。
ともあれ、アップダウンも激しい20kmは気合を入れないとなかなかできません。
さて、いよいよですね。アップばかりでダウンはありませんけど
がんばってください!
ところでジュンサイって、たらい桶に乗ったおばあちゃんがとってるものだと思ってました

jion-beeさん、コメントありがとうございます。

基本的にjion-beeさんと同じで(次元が違いますが)アスファルトは嫌いですので、少しでも楽しめないかと…。
山を走っていると気兼ねなく歩けるので楽ちんです~・笑。
今回は少し道に迷ったり、そういうときに限って雷が鳴ったりと、結構変化に富んでいましたが、最後に裸の子供(赤ん坊)でホントにどきっとしました~。
私もジュンサイ食べたことありません。(今度採りに行こうかな…?)
明日、天気良さそうですね。おんたけは表彰台?頑張ってください!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稚児墓山と驚きの天保池:

« 観光ジョギング | トップページ | 今年も熱かった夢高原かっとび伊吹2012 »