リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 真夏の太陽と緑の道 | トップページ | 京塚山(郡上八幡) »

2012年8月 5日 (日)

丹生山・帝釈山・シビレ山 真夏の縦走

【2012年8月4日・神戸市北区山田町】

神戸は朝から真っ青な空。こんな日はやはりアルプスへ…行きたいなあ~。

まあ空を見ていてもしょうがないので、3週間先の「かっとび伊吹」もあるし、とりあえず神戸の裏六甲へ走りに行ってみました。
今日の神戸市の最高気温予測は36℃、耐暑訓練には充分です。
(写真は携帯電話にて)

衝原湖展望台駐車場9:10→(サイクリング道)→坂本→丹生山10:20-10:30→帝釈山10:50-11:00→シビレ山11:25→三津田→駐車場12:30

<とてもきれいな青空です>
衝原湖にて。
Sn3j4880

<丹生山頂上より神戸市北区を望む>
Sn3j4887

<帝釈山頂上>
Sn3j4888

<帝釈山頂上より淡路島を望む>
見にくいですが、ほぼ中央に明石海峡大橋が見えます。
Sn3j4890

<白い雲もきれい~>
Sn3j4895

<丹生山-シビレ山の縦走路より>
車を留めた衝原湖が見えます。
Sn3j4899

<最後の山頂の「シビレ山」>
数年前より山頂が西に100mほど移動?しました。
すぐ近くに「シブレ山」というのもあります。
Sn3j4902

この猛暑の中、誰にも会わないと思っていましたが、二人のハイカーの方に会いました。
でも今回一番辛かったのは日なたのサイクリングロードでした~。

« 真夏の太陽と緑の道 | トップページ | 京塚山(郡上八幡) »

コメント

ちゅたさん、こんにちは。

暑い日が続いていますね。。。裏六甲の真夏登山、お疲れ様でした。午前中にほぼ終了したようですが、それでもかなり暑かったのではないでしょうか。六甲山と違って、あまり人の多くない山域ですので、静かな登山を楽しめそうですね。
いそしずも、休日の度にハイキングや、里山登山を考えたりしているのですが、朝からの強烈な日差しに、いつも一歩が踏み出せないでいます。先日は、思い切って出かけたものの強烈な雷雨に阻まれて断念したりと、運もないようで、なかなか思うように出かけられていません。夏は、なかなか出かけるのが億劫になりがちですね。。。ちゅたさんを見習って、頑張ります~^^

ちゅたさん、こんばんは。

真夏の縦走、おつかれさまでした!
裏六甲がどんなところなのか土地勘がなくいまいちイメージしにくいのですが、写真を拝見した感じでは結構山深いところのように思われますね。
なぜか山梨県の富士山周辺の湖沼や緑深い山が思い浮かんでしまいました。

もうじき、かっとび伊吹なのですね~。
大会に備えての耐暑訓練とは、本当に頭が下がる思いです。
百名山違いですが、私は総勢7名で富士山に登ってきました。
下山に利用した御殿場口では、ちょうど富士登山駅伝が開催されていました♪
選手たちが走る姿を間近で見ていましたが、噂に違わず相当過酷なレースですね...。

いそしずさん、ありがとうございます。

人が少ないのは結構魅力です。特にジャンルの違う方と山の中で出会うのは気をつかいますので。
家の中から外を見ていると炎天下に出ていく気が失せてしまいますが、出掛けてみると木陰や尾根すじには涼しい風があり、標高は低くても結構いけますよ~。
実際は3週間先にイベントがあるから出かけられるというのはあります。
それがなければこの天気で出かけられませんね(^^。

Newmanさん、ありがとうございます。

関東平野に比べれば、神戸の市街地などは猫の額のそのまた1万分の1くらいな狭さで、すぐ裏に山が迫っています。
山深いというほどではありませんが、結構静かな山を楽しめます。
今回の場所も登山口は自宅から車で15分ですので、山はとても低いですが山好きにとっては良い環境であるとも言えます。
もう少しアルプスが近ければいうことはありませんね~。

今年も富士山登られたのですね。
まだ登ったことがなく、とても行きたい山の一つです。
100名山で3,000mを超える山で残っているのは立山と富士山です。
裏六甲と比べて人が多そうですね・笑。(多分4桁くらいの差…)
7月の山開きの直後の晴れ間を見つけて…なんて思っていますがなかなか機会が作れないでいます。

ちゅた様

こんばんは、暑中縦走お見舞い申し上げます(?)。私は以前この時期に氷ノ山に行ったことがあります。歩きながら大量の汗のシャワーを浴びながら往生しました。

この時以来、夏の低山ハイクはおろそかにしております。盛夏はアルプスに限りますね。

ころぼっくるさん、ありがとうございます。

暑中お見舞いありがとうございます。
このコースは低山ですが、尾根すじは結構気持ちの良い風も吹いて涼しいところもあります。
まあ汗をかきに行ったようなものなので、走り終わるととても満足感があります。
走った後、体重は3kg以上減って57kg台に落ちました。
体重が落ちると山歩きやランもとても楽になります~。

ちゅたさん、こんばんは。
酷暑の中のかっとびトレーニング疲れ様でした。
 
しかしながら、汗だくの男臭い?暑さを微塵も感じさせないさわやかな写真・・・、
いつもながら感心してしまいま~す。とっても気持ち良さげです。
 
今年の私はおんたけ組ですが、
かっとび伊吹はさわやかに駆け上がって記録更新できそうですね~。

jion-beeさん、ありがとうございます。

汗臭さ、体重減、お○っこの黄色さ(失礼)などは、すごいほど体が頑張った証拠なので大好きです(^^;。
それにしてもこの日はきれいな青空でしたが、お盆は天気が崩れるようですね。
白山かアルプスのテント泊を予定してたんですが…残念です。
頑張って練習しようかなぁ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹生山・帝釈山・シビレ山 真夏の縦走:

« 真夏の太陽と緑の道 | トップページ | 京塚山(郡上八幡) »