リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 梅雨の若杉原生林 | トップページ | 夏の畑 »

2012年7月18日 (水)

納涼ジョギング

【2012年7月14~15日・岐阜県郡上市大和町】

3連休は、家内の実家で過ごしていました。
時々ザーっと降る雨で晴れ間ものぞきましたが、来月の「かっとび伊吹」にそなえてちょっぴりジョギングです。

<県道52号 板取-白鳥線(7月14日)>
板取地区で数年前の大雨で土砂崩れのため、通り抜けが出来ません。
途中までは車も入れますが、出会った車は3台でした。
一車線ですが、車の来ない綺麗なアスファルトを独占です。
白鳥側はブナ林などがあったり、鷲ヶ岳の雄大な姿を望みながら走れます。
峠のトンネルを超えて板取側は、南面で明るくひらけて気持ちいいです。
通行止めのところは、内ヶ谷ダム予定地の付近。近くにタラガトンネルが出来たためか、土砂崩れの復旧の雰囲気がありませんでした。立派な道路なのにもったいない気がします。
まあとにかく沢すじの近くの涼しいこと!(気温は20℃ちょっと位と思います)
Sn3j4870

<大和町の白雲山(7月15日)>
大和温泉やすらぎ館に車を止め、遊歩道になっている道を登ります。
Sn3j4872

<走ったコース>
地図の左半分が県道52号線の峠越えコース、
右上は白雲山。合計20kmちょっとです。

大きな地図で見る

後で聞いたところ、県道52号 板取-白鳥線は以前に地元の方のバイクがクマとぶつかったそうです。
また白雲山は別な下山口に降りたところに「さいきんクマが出ました…」などと看板がありました。(登山口に欲しかった)
…と、ちょっぴりリスクのあるジョギングでした(^^)。

地元兵庫の仲間達は、炎天下の中を3日間で100km走ったとか。(マネできません)
でも「かっとび伊吹」は炎天下、暑さにも慣れないとと思いますがこの時期の練習はつらいですね~。

« 梅雨の若杉原生林 | トップページ | 夏の畑 »

コメント

ちゅたさん、おはようございます。

納涼ジョギングおつかれさまでした。
来月の「かっとび伊吹」に備えてとのことですが、例の伊吹山を一気に登るマラソン大会のことですね?
伊吹山は標高の割りに花が多い山とききます。イブキトラノオでも有名ですよね~。
頂上にはヤマトタケル(?)の像があるのでしたっけ?

『クマとの遭遇』...しかもバイクに衝突とは、何気にインパクトありますね!
昨秋の北八ヶ岳(北横岳下山時)で、私もほんの5メートルほど先をクマが横切っていくのに遭遇しました。
「あと2,3秒ぶん先を歩いていたら、私の方がクマに突進されていたかもしれない」と思うとゾッとして、慌ててザックから熊鈴を取り出しました(爆)

Newmanさん、ありがとうございます。

かっとび伊吹は頂上のヤマトタケルの像のすぐ後ろがゴール地点です。
頂上付近は標高の割に涼しく、たくさんの高山植物が出迎えてくれます。
花のピークは7月末から8月初め位と思いますが、驚くほどたくさんの花があります。一見の価値有りですよ~。

昨年は白山登山の帰路にクマの親子に出くわしましたが、山で何が怖いってやっぱりクマですよね~。
特に単独行の早朝等の暗い道ではなんともやりきれません。
熊鈴って効果あるのでしょうか?
熊の撃退スプレーがよいかなあなんて本気で思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 納涼ジョギング:

« 梅雨の若杉原生林 | トップページ | 夏の畑 »