リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 梅雨の畑 | トップページ | 初めての小豆島(観光編) »

2012年7月 4日 (水)

初めての小豆島(グルメ編)

【2012年6月24日・小豆島】

まず、グルメって言うほどグルメったわけではありませんのでご了解を…。

<おみやげ屋さんにて>
島内のどこでも売っているのが、オリーブ***、と醤油***。
味は?…すみません、味わっていません。
Dsc_2031

<山の中にあります…>
意外にもメニューはハンバーガー中心でした。
こちらも味わっていません(謝)。
Dsc_2043

<二十四の瞳映画村にて>
粋な店構えですが、こちらのせんべいも味わっていません…。(なんなの?)
この映画村は、有料土産物店村って感じです。
よく見ると古い建物も安普請です。映画のセットだからしょうがないかなぁ~。
Dsc_2141

<映画村にいた「コブダイ」>
観賞用ですので、もちろん食べていません(^^。
Dsc_2132

<オリーブ園のレストランにあるオリーブ油>
小豆島ではすべての食べ物にオリーブ油か醤油をかけます。(ウソ)
バックはオリーブの林とその向こうに海です。
容器の下に逆さまに写っているのもオリーブの木です。(それがどうした?)
Dsc_2092

<小豆島のご当地グルメ「醤丼(ひしおどんぶり)」>
ミンチに地元のもろみを加えていて、意外とうまい。(やっと食べました)
当然ですが、この上に上記写真のオリーブ油をかけて食べます。(ホントです)
ナスの天ぷらにオリーブ油をかけるとちとくどいかな…?
右上のおすましがダシが濃くていけました。
Dsc_2090

醤丼(ひしおどんぶり)とは?
最近小豆島に登場した料理で、3つの条件が満足したものを言うそうです。
・地元で作った醤油やもろみを使うこと。
・地元の魚介類、野菜等の素材を使うこと。
・箸休めはオリーブかつくだ煮を使うこと。
島なので、魚介類の醬丼の方がよかったかも。でも美味しかったです。

« 梅雨の畑 | トップページ | 初めての小豆島(観光編) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての小豆島(グルメ編):

« 梅雨の畑 | トップページ | 初めての小豆島(観光編) »