リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。(現在治療はされていません)

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 讃岐うどん三昧 | トップページ | 初めての小豆島(乗り物編) »

2012年6月29日 (金)

マクロレンズ再デビュー

【2012年6月27日】

再びマクロレンズを入手しました。
今回購入したのは、前回とほぼ同じ焦点距離の60mmのマクロレンズ。
「AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED」
ずっとあこがれていた『N』(ナノクリスタルコート)を採用しています。
Micro60mmf28ged


ついでに世界最高峰と(メーカーが言っている)なるフィルターもセットで購入。
まあ通常のものと定価で2,000円程高いだけで、効果の程は分かりませんが…。
「ケンコーZeta プロテクター 62mm」
Imgzeta_protectorl_300x240

実は5月26日に中古で購入した、Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8Sを一ヶ月弱の6月22日に手放しました。
ピントリングを回していくとほんのわずかですが「カクン」となる不具合があったからです。
気に入っていたのですが…。

今回購入のこのレンズは、新品ですが一ヶ月位前まで品薄状態でした。
タイの洪水被害の影響と思われますが、現在は回復し価格も若干下がってきています。

発売は2008年2月で当初は日本製でしたが、2010年2月よりタイ製に変更、ここに来てまた日本製になっているような噂がありましたが、今回うれしいことに到着したのは日本製でした。
タイでの復旧を待たずに日本で生産ラインを立ち上げたのでしょうか?
ニコンはタイの洪水被害は180億円とも聞いていますが、新たな日本での生産拠点を立ち上げるにも大変な費用がかかったのでは?と余計な心配も…。

ニコンはもともと日本光学という位なので、やっぱり日本製がほしいなあなんて思ってしまいますが、最近はMade in ThailandやChinaが増えてきたようです。

購入の決め手は、ナノクリ、1:1の等倍撮影(以前の55mmは1:2)、IFでピントが変わっても全長が変化しない、円形絞りでボケがきれい、オートフォーカスが速い、価格.comで満足度ランキングNo.1(全レンズ中)などなど盛りだくさんです。
といいますか、価格.comなどのコメントを眺めていると、なんでも欲しくなってくるので目の毒とも言えますが…。

まあ撮影結果は、「なぁ~んだやっぱりコンデジと同じやんか」って言われると思いますが(事実コンデジのマクロ機能は結構すぐれています)、頑張って使い込んでいきたいものです。。。

« 讃岐うどん三昧 | トップページ | 初めての小豆島(乗り物編) »

コメント

ちゅた様
こんばんは、私もマクロ撮影については各カメラにて対応しております。
コンデジpentax optiow60 は固定レンズですが1cmまでの接写OK、デジイチpentax ist-dsでは50mmマクロF2.8  ミラーレスsony nex-5nではE30mmF3.5Macroを装備しています。

花を撮り続けると、迷宮の花園に彷徨いこむような気分になりますね。

ちゅたさん、こんばんは。

マクロレンズの再購入ですか~。
欲しいと思っていた日本製でよかったですね!
今度はぜひこのレンズで撮られた写真を拝見させてくださいね♪
色々な方の写真ブログなどを見ていると、マクロレンズで撮った作品を掲載しているのは案外女性が多いような気がします。
私も少し前にマクロレンズを購入したのですが、思ったほど使う機会がありません。
やっぱり花などの接写に向いているのでしょうね。
実家のゴーヤでも撮ってみようかな...。

ころぼっくるさん、ありがとうございます。

マクロ撮影は楽しいですね。
コンデジでも楽しめますが、今回はレンズに少しこだわってみました。
植物だけでなく、いろんなものに挑戦したいと思います。
でも奥が深いですね~。

Newmanさん、ありがとうございます。

道具だけ凝っても、腕がついて行かないと…。
女性が多いというのは知りませんでしたが、お花などはそうなのかもしれませんね。
野菜の花なんかもきれいなものがありますし、山でも撮影してみたいものです。

山に機材を持って行くかはいつも悩みます。
以前に北穂などに行ったとき(二十代)は、一眼レフに交換レンズ2-3本(すべて単焦点)、三脚などを持ってましたが、最近はコンデジも結構楽しめるので、機会が減りました。(だだの気合い不足?)

今度は一脚なども欲しくなってきました。
カメラも物欲が泥沼に入り込んでいってしまいますね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マクロレンズ再デビュー:

« 讃岐うどん三昧 | トップページ | 初めての小豆島(乗り物編) »